関係を終わらせるのに罪の意識を感じる必要がない10の理由

0 コメント

人間関係、職場、家族など、自分にとって大事だったものを手放す時に、私たちは罪の意識を感じます。でも関係には、どうしようもない賞味期限もあります。


1.あなたには幸せになる権利があるから

あなたは自分の思う幸せな人生を生きるために生まれたと、肝に銘じましょう。それはこの世に生まれてきたからには、とても自然な権利なんです。相手のことを思いやるあまり、自分の幸せを犠牲にする必要はありません。本来的にはあなたは自分にふさわしい場所で、最高に幸せな暮らしを送れるようになっているのです。

2.あなたを幸せにしてくれない人は、あなたにはふさわしくないから

相手のことを傷つけたくない、困らせたくないと、あなたは思うかも知れません。けれどもあなたを幸せにしてくれない人は、そもそもあなたにはふさわしくないんです。自分にふさわしい人がいるのかなとか、自分が幸せになれることなんてあるのかななんて、全く考える必要はありません。

3.自分が幸せになる可能性を、自分が否定すべきではないから

あなたが幸せになる可能性を、ひょっとしてあなたが全力で否定していませんか?見えない可能性を予測し、受け入れるのは、何事においても難しいものです。それはたとえばスピリチュアルの世界についても言えることで、スピリットの世界を肯定した人は、そこにつながることが出来ます。幸せも、それと似ています。

4.あなたのことを尊重してくれない人を、あなたが思いやる必要はないから

同様に、あなたのことを尊重してくれない人のために、あなたが努力する必要はありません。相手を信じようとする気持ちは、逆にあなたの心を縛ります。信頼できない人のことなんか、信頼しなくていいんですよ。その優しさは、まずは自分に向けましょう。

5.相手のためにもなるから

そんな奴、さっさと捨てちゃった方が、相手のためにもなるんですよ。痛い思いをさせて、少し勉強させてやりましょう。あなたがビシッと捨ててやらなければ、相手も学べないんです。スピリチュアル・ティーチャーとして、大事なレッスンを与えると思いましょう。

6.避けられない結果を先延ばししても仕方ないから

もう少しがんばってみようと、決断を先延ばしする気持ちも分かります。女の純情ですよ。でもそんな関係、いつまで続けてても時間とハートの無駄遣いになっちゃいますから、とっとと見限って正解です。あと10年、そのままでいたいですか?

7.時間は本当に自分のためになることに使った方がいいから

悩んでるのも時間の無駄です。なんて、なんでもかんでも時間の無駄で済ませられるほど、私たちは強くないですが、あなたが相手のことを思って心を痛めているなら、その必要はありません。あなたたには、あなたの人生があるからです。

8.自分の感情を誤魔化すべきではないから

満たされないなら、満たす関係を選ぶべきです。ていうか、そもそも自分が一人いれば、特に怖いものなんかありません。あなたはあなたらしく、好きなように人生を創り出すことが出来ます。他の誰かになろうと頑張る必要なんか、全くありません。

9.痛みを通じてしか学べないことは沢山あるから

痛みを通じてしか学べないことが沢山あります。今回の経験を通じて、私たちは自分を大切にすること、自分を満たす幸せを選ぶこと、それを受け取る価値が自分にはあることを学びました。心のノートに極太アンダーライン付きでメモっておきましょう。

10.あなたは十分がんばったから

あなたは十分頑張りました。その頑張りと献身は、まさにマザーテレサもびっくりです。でもね、もういいんですよ。あなたはよくやりました。次はあなたが幸せになる番です。あなたには、その権利とそれを受け取る価値があります。だからもう自分を責めないで。あなたが新しい可能性に心を開くとき、それは必ずあなたにつながります。前を向いて進んでいきましょう。


アウェイクニングが進むと、古い関係を手放す場面に直面するのは、自然の成り行きです。人間ですから、そこで躊躇するのは当然なのですが、それって実は自分が自分の可能性を狭く考えているからってこともあります。

こうしなくちゃいけないとか、こうしたい、こうあるべきと思う気持ちは、相手を思いやるからに他ならないのですが、一番自然なフロウに従ったとき、私たちは本来の自分の幸せを手に入れることが出来るように思います。

苦しい関係が続くなら、それはあなたがそこにいるべきではないし、その必要もないと言う知らせです。なぜならあなたには、もっと良いものがスムーズに与えられてしかるべきだからです。

そんなうまい話があるかしら?と、思うじゃないですか。でもエネルギーのフロウというのは、どうもそういうふうに出来ているみたいです。

存在するという、ただそれだけで、全ての幸せを受け取るに値する。それが存在するということだって、バシャールも言ってましたよ。

私たちガールズは時として無駄に勇敢ですけど、その勇敢さはあなたのエネルギーを吸い取るヴァンパイアに使わず、本当に愛してくれる人のために存分に使いましょう。