アセンションの本当の意味

何が本当かは分からないですけど、この業界、だいたいこんな理論が現状、一般的みたいです。


アセンションの本当の意味

アセンションの本来のスピリチュアル的な意味は、意識とスピリチュアルの進化という観点から見た人類の最高の状態として考えることが出来ます。

マインドが拡大し、創造主と一つであるということを明確に理解します。宇宙とのワンネスです。

アセンションを探求する人なら誰でも、それは”低いバイブレーション”と呼ばれているものを、”高いバイブレーション”に上昇させることだと知っています。あらゆる伝統的なスピリチュアル思想では、低い自分(=エゴ)を手放し、ハイヤーセルフの状態を実感することが大切とされています。

アセンションの真の意味は、文字通り肉体を”天国”の次元まで上昇させることではありません。むしろ私たちが低いバイブレーションを上昇させ、物理次元を超えた高次のバイブレーション状態に達することで、天国の状態を地球にもたらすことだと言った方が正しいでしょう。

メタフィジックス的には、アセンションは意識をシフトさせ、意図と思考を通じて、別意識の世界へと到達することです。ちょうどラジオのチューニングを変えるように、あなたのチューニングを変えることで、あらゆる可能性につながることが出来るというものです。

・・・・・・・・・

どうしてアセンションが可能なのか

私たちの物理世界は、基本レベルにおいて分子で構成される世界で、それは原子から成り、その原子は陽子と電子から成っています。研究によると、原子は、なんとその99.99%が空間で構成されているそうです。

つまり最小のスケールで考えたとき、物理世界は実はほぼ空洞に等しいことになります。

訳注: 原子の構造は、中3理科でやりましたね。残りの1%は何かというと、原子核だそうです。どうしてそんなことになってるのかと言うと、原子はあまりに小さいからなんだそうな。

参考サイト:原子核の構造 on 理科の教材を作ろう

なんで空洞と空洞がつながると、物質になるんでしょうね。宇宙だって、無からビッグバンが生まれてますし。頭のいい人は、次の記事が面白そうですよ。読んでみて、私に教えてください。

参考サイト:物質はどのように作られたのか by 小柴昌俊 on UTokyo eText

つまり原子の99・99%が空洞であるなら、私たちも実際は空洞に過ぎず、私たちとは意識でしかありません。そして宇宙全体も、同様です。宇宙とは物質ではなく、エネルギー的周波数なのです。

この理解を前提とすると、私たちはまさしく肉体を持たないエネルギー的存在であり、物質を越えた次元に存在することが可能になります。

・・・・・・・・・

私たちの可能性

高次の次元に入るためには、自分自身をも超えるため、エゴの死を経験する必要があります。

非物質の次元とは、いわゆるスピリットの領域と呼ばれることもあり、私たちは低い自分を手放すことで、その領域を経験することが出来ると考えられるのです。

そのような状態が現実に起こりうるだろうかと、多くの人が考えるでしょう。物質と非物質、人間性と神性とのつながりは、あまりに非現実的なことに思えます。

しかし量子物理学の観察者効果に従えば、観察するという行為が観察される現象に変化をもたらしますから、可能性を認めることで、あなたの経験する現実が変わるのです。バイブレーションを上げ、意識を拡大させることで、私たちの世界以外の世界があるという大きな理解に到達し、その中で生きることが可能になります。

自分のリミットを解放し、天国をあなたの現実にもたらす時がやって来ています。思考が現実を作る世界。私たちが真の創造主として生きる世界です。

True Meaning Of Ascension by LJ Vanier on Soul Science


まあ理論的にはそうなんでしょうけど、なんでそうなるのか実感としては分からないけど、何かが変わりつつある感じはすると言う、実に不思議なものです。

アセンションプロセスの真っただ中にいる人は、思考の中の低い次元を手放すことをメインにやって行くと、地上の楽園が始まるみたいですから、頑張って乗り切りましょう。