2017年1月12日 蟹座の満月 エネルギーリーディング

2017年1月12日、日本時間の20:34に蟹座で満月が起きます。水星の逆行も終わって、ようやく万事スムーズに進むようになったかと思いますが、まだまだいろいろありそうですよ。


今回の満月は、2017年最初の満月ですから、これからの1年間、どのようになるのかを表す象徴的なエネルギーとなります。

無条件の愛VS条件付きの愛

今回の満月では、蟹座の月が、山羊座の太陽と正反対の位置を取ります。蟹座が司るのは家庭や家族愛など、プライベートな事柄です。家族だけでなく、身近なの人との心の絆や愛情と結びつく繊細な星です。

一方、山羊座が司るのは、より外向きの事象、社会や仕事、責任感などです。これらの対称的なエネルギーは、愛情vs社会的な責任、無条件の愛vs条件付きの愛などの間で起きる葛藤を表すと言えます。

さらにこの傾向は、月と太陽のエネルギーにより強調されます。潜在意識や感情を表す月が蟹座に、顕在意識や個人を表す太陽が山羊座にありますから、このバランスをいかに取るかが、今回の満月のテーマになります。

プライベートライフや人間関係を放置し、仕事を頑張っていた人は、それを考え直す機会が出てくるかも知れません。

・・・・・・

木星ー海王星とのグランドクロス

さらに重要なファクターとして、この月―太陽を結ぶラインと、天秤座の木星・冥王星、牡羊座の海王星を結ぶラインがグランドクロスを結びます。

木星は拡大の星であり、これがパートナーシップや人間関係を表す天秤座にあります。月ー太陽ラインのエネルギーに照らし合わせれば、ここで続けるべき関係、切り捨てる関係の取捨選択を迫られるかも知れません。困ったら、ハートに聞きましょう。

一方、海王星は予期せぬ事態や思わぬハプニング、突然の変化を表す星であり、そこからのブレイクスルー、自由などを意味し、それが積極的な行動を表す牡羊座にあります。

このグランドクロスは、まさに古い世界と新しい世界の対立を揺るがし、私たちを冒険へと駆り出すようなエネルギーを持ちます。まるでこれからの一年を象徴するようにも感じられます。

グランドクロスは名前からして必殺技っぽいですが、占星術的にも、やはりエネルギー的な緊張をもたらすと考えられています。しかし、心配は要りません。ちょうど水瓶座の逆行と同じように、現状に必要なバランスを作り出してくれる効果があります。妙なことが起きたからうまく行かないのではなく、うまく行くための微調整をしてくれるだけのことですから、どーんと構えましょう。