アストラル界のノストラダムスが語る ”これから実現するノストラダムスの大予言”

アストラル界にいるノストラダムスに、これから実現する予言のことなどをいろいろ聞いてみました。2017年から先、私たちはどうなるんでしょうか。


※チャンネリング・エリックは、亡くなった20歳の青年エリックがアストラル界からお送りするスピリチュアル学習番組です。

登場人物

  • 母: エリックのお母さん。この番組のMC。
  • エマ: アストラル界チームの言葉を伝える霊媒
  • エリック: アストラル界の住人
  • ノストラダムス: アストラル界の住人

・・・・・・

ノストラダムスがやって来た

母: 今日はノストラダムスを連れてきてほしいんだけど、できる?

エリック: いいよ。

母: ノストラダムスのことは、予言詩を書いた人ってくらいしか知らないけど。(※訳注: 彼の予言は四行詩の形で表現されます)

エマ: それしか知らないよね…。あ、もう彼が来た。

母: どんな感じ?

エマ: すごく背が高くて、ひげが生えてて、ドレスみたいなのを着てる。

母: お洒落ね(笑)。

エリック: (ノストラダムスに向かって)ここは21世紀だから、それっぽくしてみたら?Tシャツとかデニムとかさ。

エマ: わあ。彼の服、白いスーツに変わったわ。上から下まで全部白い。彼、結構エネルギーが強くて、ちょっとADHD的な感じがあるわね。

母: それは興味深いわね。どうも、こんにちは。ミスター・ノストラダムス。

ノストラダムス: お招きありがとう。ミシェルと呼んでください。

・・・・・・

ノストラダムスのライフレッスン

母: ミシェル、あなたはサイキックなの?

ノストラダムス: あなたがそう呼びたいなら、そうです。でも私は自分ではイントゥイティブ(直感リーダー)だと思っています。子どもの頃、それは夢を通じて起こりました。けれども当時はキリスト教があらゆることに影響を及ぼしていて、今とは違う閉鎖的な時代だったんですよ。私にそのような能力があると知れたら、悪魔憑きにされてしまいますから、母はそれを隠すのに必死でした。

母: それは大変でしたね。

ノストラダムス: ですから私にとって、ありのままの自分を愛することが、最初のライフレッスンでした。自分と、自分の能力を受け入れ、ヴィジョンには何か意味があって起きていると認める必要がありました。

母: あなたの四行詩は、多くの国で翻訳されていますね。

ノストラダムス: 翻訳はとても正確ですが、みんな深読みしすぎているように思えます。

母: これまでのところ、あなたの予言は全部当たってるのかしら?

ノストラダムス: ええ。でも人間には自由意志がありますから、結果が変わってしまったものもあります。

母: 物事は変わるものね。

ノストラダムス: はい。それを伝えることが、私のライフパーパスの一つでした。未来は決まったものではなく、いつでも変えることが出来る。もし私たちが意識を一つにつなげ、共に協力するなら、世界を変えることだって可能なのだと。

 

 

・・・・・・・・・・・・

これから実現するノストラダムスの大予言
1.ポールシフトと気象変動

母: ミシェル、これから実現しそうな予言を教えてよ。特に終末論みたいなやつで。

ノストラダムス: 既に始まっているものもあります。今から変えるのは、もはや手遅れです。

エマ: 彼、今、私にヴィジョンを見せてくれてるんだけど、地球が自転しながら、だんだんその回転軸が傾いていく。これは今、起きていることみたいね。

ノストラダムス: そうです。それによって、今ある地球の姿も変わります。大陸の地形が変わったり、中には消えるものや、逆に海底から隆起するものもあります。また気候のパターンも変わります。科学者たちは既にこのことに気付いていますが、事が重大なのであまり多くを語りたがりません。

母: 沢山の人が亡くなったりするのかしら。

ノストラダムス: 気候変動と関連する嵐や火山の噴火活動などで、人的な被害は出ます。どちらも年々悪化しているのを感じるでしょう。けれども私は、みなさんを脅かしたいのではありませんよ。人間は、何か困難にぶつかっても、必ずそれを乗り越える道を見つけます。変化は非常に緩慢ですので、対策を立てる時間はたっぷりありますし、一つの嵐で人口の半分が消滅するようなことは起きません。

・・・

2.古代文明の発見

母: レムリアやアトランティス、ムーみたいな古代文明が、海から浮かび上がったりするかしら。

ノストラダムス: 発見されることになるのは、アトランティスだけです。もう部分的には見つかっています。けれどもそれは、とても大きい大陸なので、まだ完全に探索されてはいません。

母: 古代のテクノロジーみたいなのも見つかる?

ノストラダムス: はい。進歩的な技術が多く発掘されるでしょう。

・・・

3.第三次世界大戦

母: 第三次世界大戦はどうなの?それとも既に始まってるって考えた方がいいのかしら?

ノストラダムス: はい。けれども、まだほんの始まりにすぎません。私たちはその未来を変えることが出来ますし、すでに変わりつつあります。

母: やっぱりテロと関係するの?

ノストラダムス: それは局地的なものではなく、多くの国に広がるでしょう。まるで一日一回のような頻度でテロ事件が起きる地域も出てきます。

母: 何か私たちに出来ることがあるかしら?

ノストラダムス: こうした出来事は、各国の政府を団結させ、信頼関係を築くことに貢献します。それに加えて、人々の間でも、より優しさに満ちたつながりを求めるようになって行くでしょう。みなさんは、すぐ目に見える変化を欲しがりますが、これもとてもゆっくりしたプロセスです。何事にも、起きるからには理由があります。世界は変えることが出来ます。

・・・・・

4.エイリアン・ディスクロージャー

エリック: ちなみにエイリアンについては、あと5、6年ってとこかな(2016年8月現在)。「オイオイ、まじであいつら、いたのかよ!」って言う人の顔が思い浮かぶよ。

母: 私もそうなるだろうな。

ノストラダムス: 少し前から、目撃情報が増えてたり、興味を持つ人がぐっと増えてきたと思いますよ。昔はそんなこと言おうものなら、病院送りでしたけどね。

・・・

ノストラダムスからのアドバイス

母: 最期に、私たちに何かアドバイスをもらえたら嬉しいんだけど。

ノストラダムス: 全ては変えられると知ってください。昔は、地球は平らでないと言おうものなら、焼かれてしまったのですが、今の時代は、自由に話すことが出来ますよね。変化を拒む人は、いつの時代もいるものです。けれどもいつだって、変化は自分から始まると覚えておいてください。あなたたちには世界を変える力があります。どうか一つになって、それを実現させてください。


未来は変えられるとか、お前が言うなよって感じですけど、それは人間的な意見なのでしょうね。ライフパーパスやライフレッスンとは、もっと大きな視点に基づくものですからね。

さて、「2017年ノストラダムス10の予言」みたいなのが、英語でも日本語でもネットで出回っているのですが、予言の根拠となる肝心の四行詩が見つからず、本当にノストラダムスがネタ元となっているか分かりませんでした。

クオラというヤフー知恵袋みたいなサイトによると、ノストラダムスの全予言詩の中で、年号が入ったものは例の1999年のやつしかないんだそうです。だから2017年の予言とかある訳ないだろ、みたいな。

参考サイト:What Are The Nostradamus Predictions for the 2017 – Quora

でもまあ、ノストラダムス自体、サンタクロースとか聖徳太子みたいな存在なので、確証があるとかないとか、あまり関係ないのかも知れませんけどね。

なんにせよ、不思議な人がいたものです。