12月21日にエイリアンが米政府とミーティングをしたらしい?

会議が長引くとクリスマス休暇にかぶるので、早めに終わらせる予定だそうです。


ヒューマン・コロニーという団体がやっているチャネリング番組がありまして、複数のチャネラーを擁するチャネリングコミュニティが主催しているYouTube番組の一つです。

この番組は、スクールを主催するメインのチャネラーであるジム・チャールズ氏と、その生徒である数人のチャネラーによるオンラインカンファレンスの形式で進行します。画面の下にあるサムネイルが、参加メンバーです。まあ、ここまでならよくある話ですよね。

しかし、この番組が衝撃的なのは、参加メンバーが宇宙人の言葉を話し、それをメインのチャネラーがを”翻訳”するという、変わったチャネリングをするところです。それぞれの参加者によって語られる宇宙人語は、5:50、7:02、9:40、11:20、12:45に始まります。それを受けて、メインチャネラーの”翻訳”が続きます。(※YouTube画像で見える彼女の宇宙人語は、11:20あたりからです。超クール。)

なんか世界はすごいことになってるような気がします。

また自分の馴染みのエンティティを呼んで、メッセージを伝えるコーナーもありました。いくつかご紹介しましょう。

・・・・・・・・

エライジャ(謎のエンティティ)

これから新しい未来がやって来ます。あなたはその一員です。今あなたがしていることは、より大きな視点につながっています。あなたの運命はよりはっきりします。

・・・・・

大天使ウリエル

これから天使的存在が、どんどんやって来ます。これまでの数千年の中で、今が一番活発なコミュニケーションの時です。伝えるべきメッセーじが沢山あるからです。大きな喜び、おおきな幸福の時です。ここにいるのは偶然ではなく、新しい思考、新しいスピリチュアリティ、新しい地球に参加するときなのです。あなた自身でいてください。その時、あなたは人生で最高の幸福を経験するでしょう。神はあなたが、あなた自身でいることを助けます。

 

 
・・・・・

ティカー(リラ星人)

エイリアンによる攻撃はあるのかの質問を受けて:

ダークキャバルは自分たちの権力を保持するために、あなたたちを恐れに支配された状況に置こうとします。しかしダークキャバルが主体となって、偽のエイリアン攻撃が計画されたとしても、それは全く割に合わないことです。

仮に地球に攻撃を仕掛けたいエイリアンがいるとしましょう。彼らにとって、今ほど最悪な時はないでしょう。攻撃しようとした瞬間、その他のあらゆるテンティティーが集まってきて、ストップをかけますからね。5分と続かないでしょう。

12月の終わりには、米政府とのミーティングも予定されています。21日が初日になるかと思いますが、ひょっとして前倒しになるかもしれません。このミーティングはこれまでにも行われてきましたが、3日で終わるところが、いつも5日かかります。今回はクリスマスにかかってしまうので、それより早く始めると思います。ファーストコンタクトや医療について、話し合うことになります。

クリントン氏はミーティングに来ます。しかしトランプ氏はどうなるか分かりません。私たちの存在をあまり信じていませんし、同時にとても恐れているからです。慣れてもらう必要があります。


宇宙人語を話す人は結構いて、興味のある人は「alien language」でYouTubeで検索してみましょう。