さらば2016!手放しのセレモニー

もうすぐ今年も終わりですね。


新しいエネルギーを取り入れるには、古いエネルギーを手放さなくてはいけません。そこで年越しカウントダウン前の少しの時間を使って出来る手放しのセレモニーをご紹介しましょう。

手放すと言うのは、引き寄せると反対の動作ですが、自分の引き寄せたいものの詳細を明らかにすると引き寄せやすくなるように、何かを手放す時には、何を手放ししたいのか明確にする必要があります。

新しい年を迎えるにあたって、古いエネルギーを整理し、新しいエネルギーを呼びこむためのスペースを空ける必要があります。ぜひ手放しのセレモニーを実践してみましょう。

まず手放したいもののリストを、紙に書きます。まず、あなたが今年乗り越えてきたものからリストアップしてみましょう。すでに手放したものを確認することで、その分のスペースがより確かさを増します。

今抱えている問題で、手放したいと思っているものを書くときは、後から付け加えるようにしましょう。

リストを書いたら、以下のようなアファメーションを唱えて、感謝をささげ、燃やします。

・・・・・・・

親愛なる宇宙、天使、ガイドたち。私は多次元的存在であり、純粋なソースのエネルギーです。このリストに書いたことが、私を引き留めることがないようにしてください。無限の可能性とつながる高次のスペースに、新しいスペースを作り出してください。

私は心からの感謝をささげ、ここに手放します。

私は古いものを手放し、新しいエネルギーを迎えます。

・・・

アファメーションを唱える前には、深呼吸をして心を落ち着けましょう。と唱えながら、言葉のバイブレーションを味わい、心の中にエネルギー的なスペースが生まれるのを感じましょう。


今年、手放したことをもう一度確かめるっていうのは、いいなと思いました。自分の成長と達成を確認しましょう。