バシャールが語る ”弱さについてのポジティブな定義”

これはスーパーパワフルです。

恐れが人生を支配する?

質問者: 私の人生は、ずっと恐れに支配されていて、自分でも本当に嫌だと思っているんです。それをどうやって克服し、解決できるかのアドバイスが欲しいんですけど…。

バシャール: あなたがおかれている状態についてなんですが…。

質問者: 人生が恐れに支配されているってことですか?

バシャール: それが支配しているんでしょうか?

質問者: いえ。私がそれに人生を支配するのを許しているんです。

バシャール: そうですよね。あなたはどんなふうになりたくて、何をしたいと思っているか、分かりますか?

質問者: はい。

バシャール: では、それは何でしょうか?

質問者: こんなふうに感じるのは、もうやめたいんです。

バシャール: いいでしょう。でも私が尋ねたのは、あなたがしたくないことではありません。あなたがしたいことです。

質問者: もっと自信を持てるようになりたいです。

バシャール: もっと自信を持てるようになりたい。いいですね。

質問者: 私は結婚していたのですが、最近、離婚しました。そこから同じ悩みにいつも囚われていて、それが苦しいんです。それは、私は見捨てられてしまったという恐れなんです。

バシャール: 見捨てられたんですね。

質問: どちらが関係を終わらせたかは、また別の話なんですが。

バシャール: いいですよ。

質問: それから私が気が付いたのは、私は、自分のパートナーにコミットすることに、もっとサレンダーできるようになりたいということです。

バシャール: いいですね。
 


 

弱さについてのポジティブな定義

質問者: 私は自分の弱さを見せることを恐れていて、自分のインナーチャイルドにも弱くあることを認めてあげたいですし、それに…。

バシャール: あなたの考える、弱さの定義は何ですか?

質問者: 自分の深い望みを表現することです。

バシャール: どうして深い望みを表現することを恐れるんでしょうか。弱さの定義がまだ十分に出来てないようですね。つまり、深い望みを表現すると、その結果、どんなことが起きると信じているのでしょうか。

質問者: 傷ついたり、見放されたり、一人ぼっちになったり。

バシャール: つまりあなたは弱さについて、ネガティブな定義を持っているということですね。

質問者: 批判されたり、悪いのは私だと言われたり。

バシャール: つまりあなたは弱さについて、ネガティブな定義を持っているということですね。

質問者: はい。

バシャール: いいでしょう。ではあなたは弱さについて、ポジティブな定義を持ちたいと思いますか?

質問者: はい。とても思います。

バシャール: では私から提案があります。実際にそれをする必要はないですよ。ただの提案ですから。でも私にとって、弱さとは、全てなるものに、完全な信頼を持ってオープンになろうとする意志を意味します。それがあなたの言う、サレンダーということではないでしょうか。実際のところ、それはコントロールするということであって、コントロールを放棄するということではありません。コントロールする。それが本当のサレンダーです。それは努力をしないということですから、多くの人がコントロールを放棄することと思いがちです。なぜならあなたたちは、コントロールには努力が必要だと思っているからです。

質問者: はい。

バシャール: あなたが自分の弱さに完全にオープンになるとき、それは全てなるものにオープンになることだと知るとき、あなたは無限の創造の源である、全てなるものに実際にオープンになっています。そのようにオープンになることで、それとつながります。あなたが無限の創造の源につながるとき、あなたは無限の強さ、無限の力、永遠の力につながります。そしてそれをポジティブに信じれば、あなたがオープンになるときには、いつでも無限の力があなたに注ぎ込まれると分かるのです。それが弱さということです。それが力です。それが自信です。それがサレンダーです。それがコントロールです。今言ったことの全ては、たった一つの言葉に集約できます。信頼です。

全てなるものを信頼するということ

バシャール: 信頼のメカニズムとは、あなたがここに存在するのには理由があってのことだ理解することです。したがって、そのような考えでいれば、あなたは自分が望む方法で存在するに値すると知ることが出来るでしょう。あなたが望む。それ以上の理由はありません。それだけです。それがあなたの必要とする全てです。「私にはそれを受け取る価値がある」。なぜか?なぜならあなたが存在するからです。それだけです。あなたにはそれを言う力があり、それを受け取る価値があるのです。他の理由は要りません。そのことを理解すれば、またあなたが全てにつながっているということを知れば、あなたが見捨てられるなどということはありません。

一人か、全てか

バシャール: あなたたちの世界には、大変クリエイティブな言葉がありますね。一人(alone)という言葉です。これをよく注意すると、全ては一つ(all-one)と言う意味も含まれています。あなたはどちらを選びますか?全ては一つだと選ぶなら、あなたは決して見放されることはありません。なぜならあなたは常に無限の創造の源につながっているからです。それにオープンになり、あなたを通じてフロウを受け取ってください。こうあるべきという考えは、手放してください。それが困難を作り出します。困難とは、多くの場合、その状況自体ではなく、あなたが状況に対して持つ定義から来ているものです。そもそものはじまりから困難をもたらすような状況と言うのは、ありません。その状況に対するあなたの見方や定義が、困難をもたらすのです。

質問者: はい。

バシャール: お分かりですか?

質問者: はい。

バシャール: これは助けになりますか?

質問者: はい。

Bashar on Who’s Running Your Life?


ありがとうバシャール!!