アシュタール・コマンドのチャネリングメッセージをラップで伝えるYouTube番組

いろんな人がいるのは、とてもいいことだと思います。


アシュタールとは、キリストやブッダなどと働く11次元のアセンデッドマスターであり(アシュタールについて – Star Venus)、アシュタール・コマンドと言う宇宙船団を率いている偉い宇宙人です。そこの長官だからコマンダーと呼ばれています。

さてコマンダー・アシュタールのフリースタイル・チャネリングラップをしている人をYouTubeで見つけました。遡ってみたら、なんと2012年から番組をスタートさせています。

最初は大天使ミカエルのチャネリングメッセージや、スピリチュアルトークを普通に届けていたのですが、途中から光の銀河連邦に切り替わり、やがてラップでもメッセージを伝えるようになったみたいです。

見た目ラッパーくさいですけど、どんな感じかお伝えしましょう。

Real reality is in the stars
本物の現実は、星の中です
Real floor is where we are
本物の場所は、私たち(アシュタール)がいるところです
The cosmic vibes still here with my commander fleet
コズミックバイブは私の船とともに、今もここにあります

 

All up in your destiny, all up in your royalty, cosmic royalty, cosmic glory
すべてはあなたの運命であり、宇宙への忠誠心であり、宇宙の栄光です
Inceptions of the real, inceptions of the oneness, inceptions of the vibes
現実を始めてください、ワンネスを始めてください、バイブスを生み出してください

 

You know we’re born to ride, you know we’re born to thrive
私たちはそのバイブスに乗るために生まれてきました
You know we’re born to thrive
私たちの繁栄は約束されています
You know we’re born to rise,
私たちは上昇するために生まれました

 

Planetary system, current system is upgraded with new visions
現在の惑星のシステムは、新しいヴィジョンでアップグレードされます
Pure visions, pure cosmic visions, pure cosmic vibes
純粋なヴィジョン、純粋なコズミックヴィジョンとバイブスによって

 

A sign on mission of Ascension
アセンションのミッションにサインをしてください
A sigh with the mission to raise vibration
バイブレーションを上げるミッションのサインです

・・・・

と、まあ、だいたいこんなことをラップしています。丁寧語で訳すと、アシュタール感が出ますね。


古典的なチャネリングとはだいぶ違うので、どう感じるかは人それぞれだと思うんですけど、こうあるべきと言う考えにとらわれず、自由にやってる感じがすごくいいなーと思います。スピリチュアルって、一部の”本筋”の人だけのものではなく、もっと開かれたものであるべきだと思うからです。(フリースタイルと言いながら、途中でカンペ読んでるっぽいのは、見なかったことで笑)

ヒップホップやトラックメイカー、DJは、音に対してストイックになるからか、コンシャスかつスピリチュアルな人も多いです。よく考えたらフリースタイルって、チャネリングとすごく相性がよさそうですよね。

ラッパーの人がいたら、ぜひ始めてみてください。