あなたのミッションは何? ライフパーパス/ソウルコントラクト/特別なミッション

あなたは、自分の魂のミッションについて考えたことがありますか?魂のミッションには、その傾向により、いくつかの種類に分かれるようです。


英国王室御用達霊媒師のコンチェッタ・バートルディ著『Inside The Other Side(向こう側の内側)』は、スピリットとの対話法や、人生の目的、エネルギーと物質の関係、どうして私たちは存在するのかなどについて書かれています。冗長にならずポイントを押さえ、いろんなことが一冊で分かる、いい本です。

Inside the Other Side: Soul Contracts, Life Lessons, and How Dead People Help Us, Between Here and Heaven

さて今回は、本書から、私たちの持つ人生の目的について学んでみましょう。

・・・・・・・・

どうして私たちは転生するの?

ベールの向こう側から、私たちがこちら側に何度も転生して来るのは、カルマのバランスを取り、愛や信頼、共感、優しさについてのレッスンを学び、神との一体化をより強く経験するためだと、多くのスピリチュアルティーチャーたちは言います。どの転生においても、あなたの人生には目的があり、それを実現するために、ここにやって来ています。

・・・・・・・・

ライフパーパスの3種類とソウルコントラクト

1.強化と浄化

日々の生活の中でのトライアル&エラーを通じ、より良い自分を目指すことが、人生の目的のまず第一です。このカテゴリーにあてはまるのは、人間関係や仕事について、協力、健康のバランスを整え、ポジティブな選択をすることなどです。

2.レッスンを学ぶ/レッスンを教える

どの転生でも、本人が望むなら、より大きな”プロジェクト”に関わることができます。この場合の”プロジェクト”とは、過去にうまくいかなった経験があるか、これまで経験がないかのどちらかにあてはまります。多くの場合は困難が待ち受けていますから、状況を切り抜けるのに勇気を必要とし、その経験を通じて、あなたはレッスンを学ぶか、人々にレッスンを教えることになります。このカテゴリーにあてはまるのは、たとえば肉体的なハンディキャップですとか、文化的・民族的・性的マイノリティですとか、貧困、依存症などと関係することが多いです。

3.特定のミッションを達成する

これは個別のライフパーパスと言うよりも、集合の中でのミッションとも言えるものです。それは一人で行う場合と、仲間と協力して行う場合があります。このカテゴリーにあてはまるのは、人々を団結させたり、何かを起こすための触媒となったり、発見や発明、物事の見方を変えることです。これについては、後に詳述します。

4.ソウルコントラクト

転生が終わり肉体を離れ、向こう側に戻るたびに、私たちは自分の終えた人生について、改善すべき点を学びます。スピリットに戻ることで自動的に、次の転生で自分がなすべきことが理解できるのです。たとえば誰かに酷い仕打ちをしたとしたら、その点を改善すべきとして、次回の転生で学ぶよう取り決めます。これがソウルコントラクトと言われるものです。ソウルコントラクトは、無理やり課されたものではなく、みんなにとって役立つものとなるように、あなたが自由意志で決めてきたものです。

・・・・・・・

特殊なミッション

ミッションエンティティ

ミッションエンティティとは、地球の言葉で言えば、「スピリチュアル・シーカー(スピリチュアルな教えを求める人)」と呼ぶことも出来ます。彼らのミッションは特殊であり、人類のスピリチュアルの進化を加速させるために必要な存在です。

ミッションエンティティは、子どものうちからスピリチュアルなことに興味がある場合が多く、もともと素質はあるのですが、当初からこの傾向が明確に発揮される場合と、人生の途中で何らかの出来事を通じて、この傾向が発動する場合とがあります。

地球上での彼らの役割は、バラエティ豊かです。少なからず共通するのは、自分の身の回りを越えて、必要な変化を起こしたり、そのためのサポートをしたり、物事の見方を変えるための触媒となることです。

ミッションエンティティは、人間が定義するような物質的豊かさには興味がありません。なぜなら変化とは、物質的世界において多く抵抗に合うものだからです。彼らは大きなチャレンジに挑み、その人生は浮き沈みが激しいです。ミッションには、大きな犠牲を伴います。極端な場合は、自分の命を落とすこともあるでしょう。

こうした魂たちは既に完成されていて、本来なら、この地球に戻って来る必要性はなかったです。しかし人々を助け、自らのスピリチュアルの旅路を加速させるために、あえてやって来ました。彼らの中には有名な聖人もいれば、名もない市井の人々もいますが、彼らの言動は波及効果をもたらし、人類の進化に貢献します。

ミスティカルトラベラー

ミッションエンティティーは多くいますが、ミスティカルトラベラーは比較的少なくなります。彼らはさらに進化した魂です。まるで地球と言う惑星を訪れている、神からの宇宙飛行士ではないかと思うほどです。彼らがここにやって来たのは、個別のソウルグループを越えた大きな影響をこの惑星にもたらすためであり、そのために計り知れない痛みを経験しています。

ミッションエンティティとは個々に進化した魂なのですが、ミスティカルトラベラーたちは、高度に進化した意識の持ち主たちで、それはある意味、集合的であり、個別の肉体を通じてこの地球とコンタクトしています。彼らは純粋な光であり、カルマの輪からも自由です。肉体を持ったティーチャースピリットとも言えます。

代表的な人物としては、ガンジーやマザーテレサ、ダイアナ妃などが挙げられます。また肉体的なハンディキャップやダウン症、生まれながらの重い病に悩まされる人たちも、ミスティカルトラベラーです。

彼らの直面するチャレンジは、並みの人なら考えられないようなものです。彼らは自分たちを通じて、人々の愛や死に対する考えを変えるために来ています。彼らのエゴは通常の人に比べたら大変小さく、それ故に、常に向こう側とつながってエネルギーを地球に下ろしています。本人たちは意識していなくても、魂レベルの意識では、このことに気付いています。

・・・・

現在、かつてない数のミッションエンティティとミスティカルトラベラーが、この地球上にやって来ています。彼らは決して、救世主ではありません。しかし彼らの役割は、非常に大切なものです。

彼らに共通するのは、エゴの感覚が薄く、自分の評価を気にしないことです。向こう側に行けば、自分たちの果たしたミっションは、きちんと評価されると知っているからです。

どの魂も、情熱を持ってここにやって来ています。

コンチェッタの日本語書籍もあるみたいです。


冬休みなので、本ばかり読んでいます。最寄りのバークレー中央図書館は、輪廻転生やUFOに関する書籍が、それぞれ本棚1個分くらいあります。そんな図書館、気になって仕方ないですよね。