スピリチュアル・アウェイクニングの意味

アーバンディクショナリーという、スラングや流行語などの意味を集めたサイトがあるんですけど、そこからの引用です。


スピリチュアル・アウェイクニングとは、意識の中におけるシフトを意味し、それまでは理解できなかった認識が生まれることである。そのような意識の到達点として、あらゆる存在とのワンネスを感じることになる。

多くの偉大なティーチャーたちが、この智慧を体現してきた。ジーザスやブッダ、老子、クリシュナなど、枚挙にいとまがない。

しかし核となるメッセージは、どれも同じである。本当の真実とは、人間による概念と信条を超えたものであり、全ては一つであり、真の姿と言うのは全体であり、無限であり、永遠であるというものである。

スピリチュアル・アウェイクニングとは、実際のところ、少し奇妙な感覚がある。目覚めることで、自分と言う個別の存在が消えるからだ。

またスピリチュアル・アウェイクニングとは、一瞬の現象ではなく、スピリチュアル・アウェイクニングの道にあると言った方が正しいだろう。
 


 

・・・・・・・

もう一つ、定義が載っていました。

この世界でのあなたの人生は、あなたという存在の中の、あなたという人間としての経験でしかない。多くの人は本当のアイデンティティを忘れ、人間としてのあなたに起きていることだけが、本当に起きていることだと思い込まされている。

それは言ってみれば、ビルに投影された映像のようなもので、映像はビルそのものではない。けれどもその映像にとても説得力があるので、誰もが自分の感覚を疑おうとはしない。

この世界でのあなたの人生は、その映像と同じものである。表面の幻想に惑わされ、本当のあなたの姿に気付かない。けれどもショーが終われば、現実だと思っていた部分は、実は表面の幻想に過ぎないものであり、あなたは自分がより大きな光り輝く存在であったことを知るだろう。

スピリチュアル・アウェイクニングとは、その幻想を破り、この世界で、この人生を生きている間に、本当の自分の姿を発見することである。しかし残念なことに、スピリチュアル・アウェイクニングの瞬間を経験する人は、ごくまれである。

Spiritual Awakening – Urban Dictionary


要するにスピリチュアル・アウェイクニングとは、3次元の幻想に気付き、それを超えた魂としての自分の真実に目覚めることなんですね。

関連記事: アセンション/アウェイクニングの違い