ライトワーカーのためのスピリチュアル・アウェイクニングQ&A 深夜3時に目が覚める 

夜中にやたら目が覚める人がいると思います。睡眠パターンが変わるのは、アセンション症状の一つでもあるんですけど、どのような意味があるのでしょうか。


こんにちは。僕の名前はヴィクターです。みなさんのスピリチュアル・アウェイクニングプロセスのお手伝いをしています。

さて最近、深夜3時ごろに頻繁に目が覚めると言う話を、よく耳にします。今回のビデオでは、この現象についてスピリチュアルな角度からの意味を考えてみたいと思います。

・・・・・・

1.何かが君の注意を引こうとしている

まず、これはシンクロニシティの一種で、高次の存在や、君のソウルセルフからのサインと考えることが出来る。何か重要なことが起きているか、もしくは何かが変わりつつあるということを伝えようとしているんだ。こうしたことは、人生に何らかの変化を経験している場合によく起きる現象だよ。同じ時間に何度も目が覚めることは、通常では起きないはずなんだよね。なんでだろう?と、君に考えさせることが、まさしく目的だ。

2.スピリットガイドがコミュニケーションしてきている

これは君を守っているスピリットガイドたちのコミュニケーション方法としても、よくあるパターンだ。時々、彼らは夢の中でもメッセージをくれることがある。彼らは、夢に干渉することが出来るんだ。ダイレクトなメッセージじゃなくても、目が覚めて、何か自分で気付きを得たりすることがあると思う。特に夜、寝ている間は、日中に比べて体も心もずっとリラックスしてるだろ?だから彼らからの干渉を受け取りやすくなるんだよ。

3.クンダリーニ・エネルギーが活動している

僕らの多くは、クンダリーニ・エネルギーが覚醒しつつある。だからそのエネルギーが活発に体を動き回っている可能性もあるよね。その場合、背骨の上の辺りにムズムズした感触や、くすぐったさ、熱を感じることがある。さっきの場合と一緒だけど、日中は僕らの身体は緊張しているから、体に流れるエネルギーもブロックしてしまっているんだよね。睡眠中にリラックスすることで、滞っていたエネルギーフロウが急に活発化するんだ。

4.サイキック能力が開花しつつある

僕が考えるサイキック開花の定義は、あらゆることにもっとセンシティブになって行くこと。すると僕らの周りで、いろんなことが起きていることに気付けるようになるんだ。アウェイクニングが始まる前は、意識は閉じた状態にある。でも目覚めていくことで、いろんな可能性にオープンになり、どんどん繊細さが増すんだよ。そして夜には、やっぱり一番センシティブになる。なぜならマインドによる制約がないからね。そうすると僕らを取り囲むエネルギーやらエンティティやらにも気付くし、スピリットガイドはその辺をうろついてるし、とにかくいろんなことが分かるんだよ。それでつい目が覚めちゃうんだね。

5.自分からメッセージを受け取る

これは僕のパターンなんだけど、僕は深夜3時ごろに目が覚めることが頻繁にあって、これは僕なりに僕自身とコミュニケーションする方法なんだよね。夢にハイヤーセルフが現れて、「君を高次元に連れて行くよ」とか、そんなことは起きない。夢から覚める前に、何かの気付きを受け取るような感じなんだ。それが自分の置かれた状況や問題と関係していて、簡単に言えば、役に立つ情報を受け取るって感じかな。

・・・・・・

今の僕らは、あらゆる非物質的存在のサポートにアクセスできる状況にある。このマス・アウェイクニングの現在において、本当にいろんなところからの影響が集合意識に関与していることを感じるよ。

深夜3時という時間帯は、何度も繰り返すようだけど、僕らは日中のリミットを外し、とてもリラックスした状態にあるから、そこで得た気付きを直感的に理解し、スピリチュルに考えるのに適した時間と言える。

深夜3時に目が覚めると言っても、毎回ぴったり同じ時間じゃなくてもいいし、たまにしか起きなくてもいい。大事なのは、この現象に気付き、注意を向けることだ。

だからこそ、君にこうした現象が起きている時は、その意味を考え、何かを得て欲しいと思うよ。

では今日もよい一日を。ナマステ。ピース。


この時間帯、私も気になっていたので、みんな経験してることは同じなんだなーと思って、興味深いです。ヴィクターは言ってる内容もポジティブですごく良いんですけど、話し方自体も、学校で人気のある面白い先生の授業みたいに、グイグイ来ます。

・・・・

なおクンダリーニ覚醒とは?という場合は、以下の記事をどうぞ。

関連記事:クンダリーニ覚醒ブートキャンプ1日目 覚醒前の心得