アセンションの方法 その5 意識を拡大する14の方法

意識を拡大させましょうとか、よく言いますけど、これは一体何なのでしょうか。


アセンションにおける意識の役割

アセンションとは、最終的に今いる3次元の自分以外の自分を超え、もっと大きな存在との一体化を経験することだと思います。もっと大きな存在と言うのは、永遠の存在としての自分や、神のソースとしての自分、魂としての自分、全体としての自分ということです。

従って、そのような感覚を獲得するには、今いる自分の意識を拡大させ、そのボーダーの向こう側に行くことが必要になります。その過程で、魂の不死と多次元性に気付いたり、これまで経験できなかったような神秘的な体験を重ねることもあるでしょう。

でもまずは何より、自分という小さな枠組みを超えていくことが必要なのではなかろうかと思うのです。

・・・・・・

意識を拡大させるとは

そんな大風呂敷を広げておいて、とてもがっかりな図を出しますが笑、意識と自分の関係と言うのは、下の図のように説明できると思っています。意識、魂、ハイヤーマインド、宇宙、ソース、なんと呼んでも構いませんが、3次元の自分はあくまで大きな意識の中の小さな点に過ぎず、それを超えれば、いかなる意識にもアクセスできるようになる訳です。

3次元の自分というのは、その枠組みを超えようとする時、何らかの抵抗を示します。

抵抗とは、たいがい否定形やネガティブな感情としてやって来ます。「自分には出来ない」、「そんなの無理だ」、「別に好きじゃない」、「自分はそんなタイプじゃない」、「世の中が悪い」とかです。その抵抗を説き伏せて、ボーダーの向こう側へ飛び出せば言い訳です。

そこでどうやってボーダーを認識し、それを飛び越えるかの方法を考えてみました。

・・・・・・

意識を拡大させる13の方法
1.言い訳しない

自分の現状と幸福には、100%責任を持つ覚悟でいきましょう。むかついたり、納得いかないことなんか、たくさんありますけど、それでも自分の守備範囲で、自分が変えられることから変えていけば、それが意識を拡大させ、世界の眺めが変わります。

2.恐れに直面する

恐れなんて、実体を持たない感覚に過ぎません。それなのに、それがまるで実体を持つかのような影響力を与えているのは、自分自身に他なりません。わかっちゃいるんですが、ここが難しいところですよね。毎日、小さなことでもいいから、自分が苦手とすることや、恐れていることを、ちょっとずつやって行くことで、意識は広がって行きます。

3.未知のものにもトライする

同じように、全然やったことのないことや、予想のつかないこと、そんなに気が進まないことにも、たまには取り組んでみると、意識は飛躍的に拡大します。やってみたら、いきなりドアがバーンと開いたような気分を経験することもあります。

4.ちょっとでもやろうと思ったことは、初志貫徹する

「やろうと思ったけど、また今度でいっか」ってことが重なると、魂がめっちゃ傷つきます。ちょっとでもやろうと思ったことは、気分が変わったとしても、なるべく初志貫徹でやり抜きます。これは些細なことなのですが、「またでいっか」は、真綿で締める感じで意識をきゅっと縛りますから、ダメ元でもガツンとやっておきましょう。

5.違う可能性を受け入れる

これは引き寄せの法則にも言えることですけど、自分が思ってもみないどころか、どっちかって言うと否定しがちな可能性も、一旦認めることが出来ると、意識は飛躍します。

6.自分を責めない

やろうと思って出来なかったり、やったけどちょっと失敗だったなってことがあっても、自分を責める必要はありません。自責の念も、魂をめっちゃ傷つけます。誰も悪くなんかないんだから、気にしない!
 


 

7.正しくても、正しくなくても、気にしない

世の中の争いのほぼ100%は、論点の違う正論のぶつかり合いです。誰でも自分が間違ってるのは嫌ですから、これは本当に難しいところだと思いますが、正しくあろうとする気持ちを手放すと、怒りや争いから解放されます。自分の信念を疑いましょう。信念とは、たかが3次元の自分のこだわりに過ぎないのに、時に頑固に自分を同じ場所に縛り付けます。これがまさしく3次元性の源なのではないかと思うくらいです。

8.頭だけ使いすぎない

存在はボディ・マインド・スピリットから成ると考えれば、マインドは部分に過ぎません。体も心も、存分に使った方がいいですよね。笑いたいときは大いに笑って、泣きたいときはガンガン泣いて、心の扉を常に開けておきましょう。

9.今に生きる

過去や未来のことは手放して、今に生きましょうとスピリチュアルティーチャーたちはみんな言いますが、人間は過去と未来を考える癖がついていますので、考えないでいるのは拠り所がないというか、心許ない気分になります。なんだか頭のパズルみたいな、よくわかんない説にも聞こえますが、今起きていること以外のことで不安になったり、悲しむ必要はないということです。まだ起きてないか、もう起きないことなんですから。

10.許す

生きてると、「こいつは許しがたい!!」ってことはいくらでもあります。それがどんなに過酷なことでも、おそらくそれは、あなたに巡って来た許しのレッスンです。誰かや何かを許す上では、様々なプロセスが必要になります。それは癒しであったり、多角的思考であったり、愛であったり。それらすべてが、あなたの意識を凄まじく拡大させます。許しとは、意識を拡大させる上での、ユンケル皇帝液ゴールドです。

11.毎日、好きなことをする

意識を拡大させる上で、クリエイティビティとつながるのは、とても簡単な方法です。毎日、少しでも自分の好きなことをする時間が持てれば、それは、あなたの魂の栄養となり、必ずあなたをボーダーの向こう側へ連れ出してくれます。

12.旅に出る

旅は誰の心も簡単に広げることが出来ます。遠いところまでいかなくても、ちょっと隣町に出かけたり、いつもと違う道を通って帰るだけでも、心に余裕が生まれますよね。

13.夢に注意する

夢は潜在意識からのメッセージです。ここに注目することで、3次元の自分が気付かない様々な情報にアクセスすることが出来ます。

14.わくわくする気持ちに従って行動する

意識を拡大させる上で、恐れを手放すことや、許すこととコインの裏表をなすのが、わくわくする気持ちに従って行動するという、バシャールの金言です。これほどパワフルな変容をもたらすナビゲーターはありません。とりあえず今すぐ意識の拡大を目指したいなら、わくわくするものリストを作って、片っ端からつぶしていくといいと思います。


スピリチュアルの教えと言うのは、あらゆる意味を超えて、ついには自分すらも超えて、どんどん自由になることを可能にするものだと思っています。今いるこの自分なんて、魂の永遠性の、たかだか一つの側面に過ぎないんですから、ボーダーを超えていきましょうよ。