心の痛みは形を持つ ペインボディを溶かす方法

心の痛みは、エネルギーの壁となって、体と心を覆ってしまうようです。どうやって向き合えばよいのでしょうか。


図書館でエックハルト・トールの『The Power Of Now (邦題:さとりを開くと人生はシンプルで楽になる)』を借りて読みました。私の前に予約が3人待ちで、順番が来るまで数か月かかりました。初版から20年近く経つと言うのに、すごい人気ですね。

The Power of Now: A Guide to Spiritual Enlightenment

内容はエゴを手放すとか、今に生きることの大切さとか、今読むと、目新しいことは一つも書いてないんですが、つまり本書がそれだけスピリチュアル界に絶大な影響を与えてきたと言うことでしょうね。

しかしペインボディの話は独特で面白かったので、少しご紹介しましょう。

・・・・・・・

ペインボディとは

今あなたが感じている心の痛みのほとんどは過去に作られたもので、その痛みの記憶、痛みの思いがマインドと体に蓄積し、まるで一種のネガティブなエネルギーフィールドを作ります。これがエックハルト・トールの言うペイン・ボディです。ちょうどライトボディのダーク版ですね。

辛い出来事が続いてたり、本当に悲しいことがあったりすると、まるでその痛みが濡れ雑巾のように自分を覆って、心が窒息しそうな重苦しい気分になることがありますね。その時、あなたはペイン・ボディを覚醒させているのです。

ペイン・ボディはその他の生き物同様、生存を目的とし、あなたが痛みを味わう間、生き延びることが出来るのです。やがてペイン・ボディは、あなたそのものとなります。それは、あなたの痛みを食べて育つのです。痛みのエネルギーと共鳴するどんな経験も、すべてペイン・ボディの”食べ物”となります。怒り、破壊、憎しみ、悲しみ、暴力。病気ですらもそうです。(中略)一度ペインボディがあなたに取り付くと、あなたは痛みを欲するようになります。犠牲者として、痛みや苦しみに苛まれることを必要とするのです。

辛い時って、そんなに辛くて嫌なら考えなきゃいいのに、なぜかみんな考えちゃうじゃないですか。この現象をエックハルトは、ペインボディに体とマインドを乗っ取られたと考えます。なるほど。
 


 

・・・・・・・

痛みの本質

今あなたが作り出している痛みは、受け入れられない何か、無意識下の抵抗が表れたものです。思考のレベルでは、抵抗はジャッジメントとして現れます。感情のレベルでは、何らかのネガティブな形を取ります。

つまり、マインドレベルで納得いかな過ぎて受け入れられない出来事は、批判や怒りなどとして現れますが、感情レベルで悲しすぎて受け入れられない出来事は、痛みとして現れると言うことです。

しかし痛みを考える上で忘れてならないのは、痛みは現在進行形でも、その出来事は過去に起きたものだと言う点ですね。マインドは構造的に現在という時点を認識できず、過去と未来しか把握できないそうです。ですからついつい昔の辛いことや、未来の不安なことを考えて、痛みを募らせてしまう訳なんですが、今この瞬間にフォーカスすることで、痛みから自分を解放することができます。

・・・・・・・・

ペインボディを溶かす

今、この瞬間にとどまり、自分か感じていることを観察しましょう。それに囚われないように、自分の感覚に注意をむけます。それはペイン・ボディであることを感じてください。それがそこにあることを、受け入れてください。何も考えてないでください。感じていることを、考えてはいけません。ジャッジや分析はしないでください。現在にとどまり、自分の中で起きていることを観察し続けてください。感情的な痛みだけでなく、それを観察している存在、静かなる傍観者にも(※訳注:ここではあなた)注意してください。これがパワー・オブ・ナウであり、あなたのコンシャスな今の力です。そして何が起きるか、注意してください。(中略)最もパワフルなスピリチュアル・プラクティスのチャンスを含んでいます。過去の全ての痛みを、素早く変容させることを可能にします。

この手のプラクティスこそが、いわゆるマインドフルネスと呼ばれるものです。要するに一旦、感情から離れて、それを客観的な対象・物体として観察すると、なんか自分と別物のような気がしてくるんですね。その感覚を味わうことで、まるで服を脱ぐように、痛みを剥がすことが出来ると言うものです。

もちろん感情は3次元的物体ではないので、ペイン・ボディを一回できれいに全部剥がせる訳ではないんですけど、でも感情の扱いを学ぶ上では、とても基本的かつ不可欠のプラクティスです。

Tolle, Eckhart, The Power Of Now, Namaste Publishing 1999


痛みを癒すテクニックは、探すと沢山あります。いくつか試して、自分に効くメソッドを組み立てるのは、スピリチュアルな生き方を選ぶ上では、私は必須だと思っています。サバイバルキットとか、救急箱みたいなものです。一人ワンセットずつみたいな。

心の痛みは、必ずきれいに治ります。いろんな方法を試してみるといいですよ。せっかくの人生ですから、苦しくない方がいいですもんね。