あなたが5次元を経験している9つのサイン

そこにずっとあったにも関わらず、誰にも気付かれなければ、その存在は分かりません。人に認識され、どういうものか定義されて初めて、その存在が明確になる。5次元とは、まさにそのようなものだと思います。

あなたが5次元を経験している9つのサイン
1.恐れることがない

恐れって何だったか、最後に恐れたのはいつだったか、ほとんど忘れていたら、あなたは5次元に入っているでしょう。老い、病気、社会問題、政治・経済、そうしたことは、もはやあなたのいる世界を作る要素ではありません。

ネガティブなことはフォーカスから外れ、それに影響されないようになるのです。自分に出来ることで、着実に世界を良い場所に変えているという意識があるのです。

・・・・

2.どんな人や出来事にも、ジャッジメントを抱かない

周りにも自分にもジャッジメントをせず、すべてをあるがままに受け入れることが出来るようになります。自分のおかれた現実は、意識の反映として、自分で責任を負うようになります。

勝者と敗者、善人と悪党、光と闇、または優劣がない世界です。人と比べず、自分のできることに集中します。
・・・・

3.過去や未来のことを心配しない

過去や未来を切り離し、現在にのみ生きるようになります。感情的な痛みや不安が、ほぼ消滅します。

予想や計画を全く立てないのではなく、間違ったらどうしよう、うまく行かなかったらどうしようという心配がなくなるということです。問題が発生したら乗り越えればいいだけで、不安になる必要はありません。
・・・・

4.あまり考えないようになる

くよくよ考え込んだり、思い悩むことがなくなります。もやもやする思考のループを断ち切ろうという努力も必要なくなりますから、瞑想はただ純粋な喜びを味わうための時間になります。

直感にガイダンスを求めるまでもなく、生き方が直感的になります。


・・・・

5.現実の認識が変わる

知識や情報の扱い方が変わります。自分の直観に尋ねることで、正しさを知ることが出来ますから、それを見極めるためのリサーチに時間を長く費やしたりする必要がなくなるのです。

新しい認識に気付くと、これまでその存在すら分からなかったものが、知覚できるようになります。サードアイを通じて、世界を理解するようになるのです。目に見える現実が、いかに限定されたものであるかに気付くでしょう。
・・・・

6.奇跡がなくなる

奇跡が普通のことなので、特にびっくりしなくなります。現実化も早くなります。シンクロニシティや、ちょっとした不思議な出来事も毎日のように起こります。

宇宙が自分の面倒を見ていてくれるのが、実感できます。
・・・・

7.時間と空間の感覚が弱まる

テレパシーや遠隔ヒーリング、時空を超えるアストラルトラベルなどが意識の中で出来るようになります。こうした能力は誰でも生まれつき備わっていますが、3次元では、本当に自分が出来ているのか証明が欲しくなりますから、誰でも出来ると言われても、ピンと来ないのです。

夢と現実のはっきりした違いも、あってもなくてもどっちでも良くなります。

・・・・

8.お金や財産をためる必要を感じなくなる

モノで自分を満たしたり、社会のスタンダードに見合うために必要なモノなくなります。好きなことをして生活できるお金があれば、問題ないことに気付くのです。
・・・・

9.世界は、ただ美しい

5次元に入ると、安全で、いつも守られていて、全ての中に愛を見出し、心のままに生きることが出来る。世界はそんな場所になります。実際、5次元のバイブレーションはいつもそこにあったのに、気づかなかっただけなのだと理解します。世界に満ちた愛が互いに共鳴しあい、その振動が、自分の細胞とエネルギーにも浸透するのを感じます。

永遠に続く至福とは、このことかと思います。


スピリチュアルの世界での次元は、意識の状態を表しますが、「4次元=無条件の愛の世界」、「5次元=無条件の愛&引き寄せの世界」あたりの定義が、この業界の一般的な説のようです。

5次元とは、3次元的な時間・場所のように確固としたものではなく、ほんの一瞬の感覚です。いかにそこに留まるかという点に、修行のポイントがあります。

次元を上昇させる/意識を上昇させる/バイブレーションを上昇させる/スピリチュアル・アウェイクニング/アセンション/エネルギーシフトなど、だいたいこの辺の用語は同じこと指しています。あとは好みの問題です。探せばまだありそうですね。