今日見た未確認飛行物体の話

ふと目撃した謎の飛行物体を、MUFON(相互UFOネットワーク)に報告した話です。


さすがのサンフランシスコも冬が近くなり、少しひんやりする風と暖かい日差しが心地の良い小春日和でした。そこでお昼休みに、少し離れた公園まで日向ぼっこにでかけることにしました。

ベンチに座って、カモメおじさんがカモメにエサをあげるのを見てたんですよ。この辺は海が近いので、町中にも飛んで来ます。

青い空高くカモメがすいすい飛んでいるのを眺めていると、向こうの空に、小さな丸いものが浮かんでいるのに気づきました。よく見ると、少しずつ直進しているようです。銀色とも白ともつかない、つるつるした感じに見えたので、あらっUFOかしら?って一瞬思いましたけど、普通に風船か飛行船だろうなって、すぐに考えますよね。

それにしても飛行機には見えないし、一体、何だろうと眺めていたら、突如、そのボール状のものが90度ターンをかまして、猛烈なスピードで山の向こうに消えていきました。

なんだったんだろう。


UFOとは、必ずしもエイリアンクラフトのことを指すわけじゃなくて、なんだか分からない謎の飛行物体のことですよね。私はこれまでに何だか分からない謎の飛行物体を3回見ていて、今日がその3回目だったんですが、どれも後から思い返すと、まるで夢の中にいるみたいなシュールな感覚です。

毎度一人で目撃するし、携帯も持ち歩かないので、誰かに見せようもないんですよね。ついに私もMUFON(相互UFO報告センター)に報告をする時が来たんでしょうか笑。

関連記事:UFOに出会ったらやっておくべき10のこと
 


 

・・・・・・・・・・・

追記: そしてせっかくだから、MUFONに報告してみました。さっそくライブUFO検索に載って、嬉しいです。

capture20161203104910708

UFO目撃情報だけじゃなく、宇宙人との遭遇情報も多く報告されているのにびっくりしました。しかも会話してたりするんですよ。今、この瞬間にも、どこかに宇宙人が現れていると思うと、胸が熱くなりますね。

・・・・・・・

追記その2: MUFONに報告してから数日後、フィールド調査員と名乗る人からメールで連絡をもらい、私のケースについて電話で詳しく話すことになりました。オンラインからの報告だけでなく、きちんと追跡調査するというのが、MUFONの方針みたいです。すごい・・。

日本でもUFOぽいの見たことあるよって言ったら、日本では政府がUFOについての事実を隠蔽しようとしないのかということに、調査員の人はすごく興味を持ったようでした。お国柄の違いに、私も驚きました。

・・・・
UFOよりは、やっぱりMUFONに興奮したというオチでした。