ライトワーカーのためのスピルチュアル・アウェイクニングQ&A 目覚めていない人との付き合い方の5つのコツ

どうも、みんな元気ですか。僕のYouTubeチャンネルにようこそ。僕の名前はヴィクター。みんなのアウェイクニングプロセスのお手伝いをしています。

今日は目覚めていない人たちとどう付き合うかについて、お話ししたいと思います。アウェイクニングのプロセスには孤独はつきものだから、誰かとつながりたいと願う気持ちもあると思う。でも実際それをやってみるときに、目覚めていない人たちと付き合うのは特に難しいと感じるはずだ。気を付けた方がいいのは、次のような点です。

・・・・・・・・・・

1.誰かを変えようと思わない

アウェイクングが進むと、なぜ悩みや苦しみが生じるかの理屈がよく分かって来るから、周りで悩んでいる人を見て、ここを変えたら随分楽になるだろうなって思うことがあると思う。それを彼らに指摘しても、決してうまく行かないよ。彼らのモチベーションを喚起することが出来ないばかりか、彼らは余計頑固になるだろうね。解決策は、自分の考えを手放すことしかない。誰もかれも救おうとしなくていいんだよ。こういう場合は、代わりに自分の人生を充実させることを考える方が、ずっといいんだよ。

2.よい聞き役になることをやめる

全員の言うことを、しっかり聞く必要はないんだよ。こっちが真面目に聞いていても、相手は自分の言いたいことを好きなだけしゃべって終わりってこともあるだろう?エナジーヴァンパイアってやつだ。そんな奴にまともに向き合ったら、エネルギーを吸われてカラカラになっておしまいになるからね。君がきちんと人に向き合おうとするのはとてもよいことなんだけど、それは相手によってはアンバランスになるし、エネルギーを消耗するよ。

3.自分の役割と認め、受け入れる

君がワンダラー、スターシード、ライトワーカー、ゲームチェンジャーだということを認め、その役割を受け入れるのもいい。こういう人たちは、孤独なもんなんだ。人と話が合わない、自分の居場所がない。でもそういう道を、君は選んだんだろ?言っとくけど僕なんか、誰も友達がいないよ。昔は僕にも友達がいたんだけどね。週末の度に一緒にやんちゃをするような。でもそれはもう過去の話。これから目覚めてくるライトワーカーもいるだろうから、もう少し時間が経てば、もっと互いに出会うようになると思ってるけどね。

4.自分のためにならない関係を断ち切る

目覚めていない人たちと、完全に関わりをもたないようには出来ない。でも君の愛情や優しさがまるで一方通行で、向こうからは返ってこないような関係を断ち切ることは出来るんだ。アウェイクニングが進むと人の本質と言うものがよく分かって、この人はたいしたもんだとか、この人は自分の利益にしか興味がないなとか、嫌になるくらい見えるものなんだ。いつか変わるかも知れないって希望を捨てられなくても、人は誰でも自分の道がある。君には君の、彼らには彼らのね。古くなった人間関係からは、抜け出すことをお勧めするよ。

5.練習あるのみ

目覚めていない人たちとどう付き合うかについては、ケースバイケースで一つのやり方がある訳じゃないよね。自分の真実を話した方がいい場合もあるし、そんなことしたらカオスを招くような状況もある。直感と経験から判断して、練習を重ねていくしかない。

覚えておいてほしいのは、この問題はアウェイクニングの道にある人ならだれもが抱える問題で、誰もにとって同様にチャレンジングだってこと。ここで紹介した5つの方法が、君の役に立ったら嬉しいよ。


ビデオのコメント欄にあった反応で鋭かったのが、「他人の反応にいらつくのは、自分の中に原因はあるから、まずはそこを探るべき」っていう意見。6つ目の方法として加えたいですね。

Pocket