あなたの中の女神を呼び覚ます10つの方法

この記事の筆者同様、私も女神と言う言葉に抵抗があって、まるで自分はおっさんじゃないかと感じることばかりなのですが、そんな時こそ女性性を開花させた方がいいですね。

かつてどれほど女神という言葉を嫌っていたか、私は自分でよく覚えています。とても表面的だし、古臭いように感じていたんですよね。「どうやって女神になるっていうの?私はただの人間なのに」って。

それがいつ変化したのかは覚えていないのですが、ある時から、その言葉を受け入れらるようになりました。実際、今はとても気に入っています。どこか深い部分で、その言葉の中に真実を感じられるようになったのです。それは私のインナーワークの結果かもしれませんし、年を取ったからかもしれません。とにかく自分の女性的な要素を、受け入れられるようになったのです。

けれども実際、私たちはエネルギーと意識から出来ていると感じられる時代に生きています。つまり私たちはみな、神なのです。そして女性なら女神です。ですから、多くの女性が女神と言う言葉を使い、自分がその一員であると言うのも納得がいきます。

もしあなたがこの言葉を好きでないなら、たぶん言葉的な問題じゃないかと思います。私が提案する以下の方法をチェックしてみてください。もし女神と言う言葉が好きなら、あなたは間違いなく女神です。けれども違う言葉を使っても構わないと思います。あなたが女神であるならば、それを自分の好きな方法で呼ぶ権利があるからです。

・・・・・・

あなたの中の女神を呼び覚ます10の方法

1.自分を愛する

自分を愛するというのは、どうもステレオタイプに聞こえる表現ですが、実際、これほど多く言われているのにも理由があります。全てはそこから始まるからです。真の女神は、完全に無条件に自分をあるがままに愛しています。自分との関係をよりスイートにする一つの方法は、自分にニックネームをつけることです。一人で考え事をする時も、より愛情がこもります。

2.官能を開拓する

官能と言う言葉はよく誤解され、セックスとのみ関連付けて語られることがありますが、実際、それは全ての感覚を意味します。つまり嗅覚、味覚、視覚、触覚、聴覚です。女神は肉体的な経験を愛します。楽園の果実を食べる時、彼女はその香りをかぎ、色と手触りを楽しみ、果汁がほとばしる音を感じながら味わうでしょう。

次にあなたが何か美味しいものを食べる時、全ての感覚を開き、経験の全体を楽しんでください。感覚を使って、あなたの身体を愛してください。

3.サイクルを尊重する

男性的な社会では、感情を抑えることばかりを強いますが、女神は生命にはサイクルがあり、その中で生きるべきことを知っています。女性のサイクル、月齢のサイクル、季節のサイクルを尊重しましょう。呼吸すらも、一つのサイクルです。

もしあなたがサイクルとつながった生活を楽しみたいなら、まずは月齢のサイクルと共に暮らし、新月と満月には小さな儀式を行ったりするといいですよ。

4.あなたのシャドウを愛する

女神は、自分が大きな宇宙の中の小さな宇宙だと知っています。自分の外側にあるものは、同様に内側にもあるのです。つまり自分でないものは、存在しないのです。ですから彼女たちは、自分以外の存在になろうとしません。どんな特徴も、全ては目的があって存在することを知っているのです。

5.男性に対して持つパワーを理解する

女神は、彼女の愛に溢れた官能的なエネルギーが、いかに男性に火をつけるかよく理解しています。一人の男性の人生を変えることすら出来るのです。彼女は自分の生みだすパワーを知り、それをポジティブに使います。女神として、周りの男性たちを褒めたたえ、あなたの望む方法で仕えさせましょう。それは彼らにも喜びを与えるでしょう。

6.自分の強さを誇示する

女神は、自分の中に小さな宇宙があることを知っています。彼女が持つ強さをシェアするために、ここにいることを知っています。神話の中の女神も、自分が表す力や能力を、人々に授けることが好きです。あなたの中には、どんな女神が、どんな力をもって存在しているでしょうか。

7.腰を動かす

腰には、セイクラルチャクラがあり、それは女性性のエネルギーと結びつけて考えられています。腰を動かすことで、あなたの中の女神を呼び覚ましましょう。サルサ、ベリーダンス、ポールダンス、フラダンス、なんでも構いません。フラフープでもいいでしょう。

8.女神スイッチが入るものを知り、それを実行する

女神は、喜び溢れた生活を送っています。つまり欲望に忠実なのです。あなたも自分の欲望に忠実になりましょう。他の人があなたに望むことなんて、時間の無駄です。あなたを幸せにするものに向かって、行動しましょう。

9.セルフケアをしっかりして、ベストの見た目になる

女神はいつでもベストの見た目でいることが好きです。他の人がどう思うかは、全く気にしません。自分のケアは自分でしっかりして、自分がなりたい見た目でいるのです。たまには自分にたっぷりお金をかけてあげましょう。あなたは女神ですから、それに値するのです。

10.あなたが望む愛の表現になる

一説によると、女性は男性より共感力が高く、人とつながる力があります。今は、まさにその力が発揮されるべき時代です。女神として、あなたも自分が望む愛の表現となってください。あなたが思う最高の愛を、あなた自身で体現してください。そのエネルギーが地球を包み、守ります。

10 Ways To Embrace Your Inner Goddess Self (Even You Hate The Word Goddess)

Pocket