大人になったインディゴたち ファーストウェーブインディゴの特徴

インディゴチルドレンも提唱者によって定義が異なるんですけど、インディゴ/クリスタル/レインボーに分別せず、この手の人たちを全部インディゴとしてカウントした時の第一波と言う意味で、ファーストウェーブインディゴと言う使われ方があるようです。インディゴアダルトという言い方もあります。

1.ファーストウェーブと呼ばれるインディゴたちの62%は1969~1987年の間に、30%は50年代前後に生まれている。

2.自分のやり方があり、高度に知的で、他の人とは頭の構造が違う。

3.心の底で、自分は何らかのミッションのためにここに来たという自覚があるが、それが何だったかは覚えていない。

4.学校や教会で教えていることは正しくないという気付きがあり、そこに隠された嘘を見抜く。これにはとても不満を覚えるが、真実を明らかにしようという強い気持ちが生まれる。そのため偉い人にうとまれることもある。

5.多くがサイキック能力を持つが、周りの人を怖がらせないように、その能力を封印してしまう。

6.強い慈悲の心を持つ。紫色が好きで、夢によく見る。

7.騎士や城、ドラゴンに興味を持つ

8.人間より、動物や自然との方がうまく付き合えるし、絆も強く感じる

9.子どもや老人ともすぐ仲良くなれる

10.固い椅子に座るよりは、床に座った方が落ち着く

11.やわらかい布や毛布が非常に好きである

12.要点を得ない人にいらつく

13.想像的・発明的・直感的

14.人権やアニマルライツに関わる活動に興味がある

15.周りの全てとつながっている意識がある。

16.愛する力や愛を求める気持ちが強く、激しい

17.極端に敏感で、自分の感情と人の感情の区別がつかないときがある

18.自分のそうした特徴に折り合いをつけるために、無関心になったり、批判的になる時期がある

19.ソウルメイトや自分と似た仲間を求める気持ちが強いが、どこで探せばよいか分からない

20.抱きしめられたリ、ハグされるのが好き

21.誤解されることが多いので、人と信頼関係を築くことに臆病になる。自分の意見を言わないことが多い。

22.モチベーションがある時は非常に頑張るが、退屈すると、すぐにいらつく

23.多くの場合、権力者や立場が上の人たちよりも自分の方が賢いので、彼らに従うことを嫌う

24.学校での生活や学習に問題があるため、特別教室に入れられることもあるが、そこでもうまくいかない

25.理由が分からないことに時間を費やすのが嫌い

26.自分のやり方やルールがあるため、学校で教えられるルールに従うのを嫌う

27.ヒーリングの才能がある

28.コンピュータや新しいテクノロジーと相性がよく、特に習わなくても使いこなせるようになる

29.非常にクリエイティブで、何かを作り出す才能がある

30.フットボールやホッケーのような攻撃的なスポーツは好きではなく、カヤック、スケートボード、山登りなど、フィジカルな経験を個人的に出来るようなスポーツか、武道などの精神的なスポーツを好む。

31.地球に馴染めないと思う気持ちに対応するため、アルコールやドラッグの依存症になったり、抗うつ剤に頼る確率も高い

32.子ども時代に辛い経験を持つ場合が多く、虐待、性被害などに合ったケースも少なくない。こうした心の傷をいかに癒し、バランスを取り戻すかが、ファーストウェーブインディゴたちに多く見られるチャレンジである。

参考:First Wave Indigo Knights


当てはまったからどうなるって訳ではないんですけど、自分の傾向を知るのは良いことだと思います。そういう人たちが一定数いると知ることで、気持ちも強くなります。

あとは弱点をどう克服するかですね。特に愛情関係の問題に当てはまる場合、意識して手を打っていかないと、面倒くさいことだらけになります。人生はヒーリングですよ。

Pocket