ファーストウェーブ・インディゴたちの恋愛傾向 

インディゴのファーストウェーブグループは、だいたい1969~1987年生まれに当たる人たちだと言われています。彼らの恋愛傾向には、特定のパターンがあるようです。

http://www.fw-indigo-adults.com/pages/indigoprofile.html

インディゴたちの恋愛傾向

最近、とても寂しかったり、心が空っぽだと感じることがあるりますか?すっかり癒えたと思っていた心の傷が、ここへ来てぶり返してきたように感じることがありますか?昔の恋愛や別れた恋人との関係にいまだに心を縛られているように感じますか?良い恋愛が出来なかったら、まるで自分は死んだも同然だと感じますか?何か美味しそうなものがあるか冷蔵庫を開けてみるけど、何も見つからない。そんな経験がありますか?

こうした兆候は、ファーストウェーブのインディゴチルドレンたちに多く見られるものだと言われます。この兆候が最近、拡大しているという話をよく耳にします。ソウルメイトを見つけられないことへの悲しみや絶望は、ほとんどコントロールが効きません。

でもその感情は、あなただけが感じていることではないのですよ。

統計的に、ファーストウェーブたちの大部分は、現在、シングルだと言うことが分かっています。結婚していたり、パートナーがいる場合でも、そのうちの約6%程度しか自分たちの関係に安定した幸せを感じていないそうです。インディゴたちの多くは、地球に馴染みを感じませんが、その一方で人とのつながりや本当の愛を求めています。その結果、古い社会システムに属する結婚生活の中で、自分の思うような関係を築けず苦労する人が多いようです。

インディゴチルドレンたちは、とにかく普通の人とは違います。ですから恋愛関係でも、同じインディゴ同士や、波長の合う人を見つけて交際した方が、満足度が高くなる可能性があるということをよく覚えておきましょう。もしあなたが今、そのような相手と出会っていなくて、地球人との関係で自分をすり減らしたり、適当な相手で時間つぶしをしているのなら、あなたにも相手にも、どちらにとってもためになりません。

そんな関係からは、あなたの欲しいものを手にすることは出来ませんし、親密になることであなたのガードが下がりますから、そこを目がけてエネルギー的なゴミを投げつけられるようなものです。恐れ、怒り、疑いなど、あなたにとって毒になるようなものばかりです。思い当たりませんか?

・・・・・・

インディゴが本当に望む関係とは

インディゴが本当に探しているのは、お互いに対するリスペクトと、高いレベルでのエネルギー交換です。このエネルギー交換は、タントラと呼ばれる愛の技術であり、高次の意識への橋渡しとなります。

あなたの中に神/女神がいると知らなければ、常に自分の外側にそれを求めることになるでしょう。けれども、本当のところ、あなたは常に神と一体化していて、ソースとのつながりは途切れることがないのです。タントラを通じてパートナーと一体化し、宇宙そのものになります。

ファーストウェーブのインディゴたちなら、私の言うことに共感すると思いますし、二人で一つになれるパートナーを探し求めていることでしょう。宇宙で最もパワフルなフォースは愛だということを知っているからこそ、表面的な関係に満足せず、孤独を選ぶインディゴも多いのだと思います。

もしソウルメイトがあなたの人生に現れ、タントラを通じてエネルギーの創造、破壊、再生を行うなら、この世界はまるで別のストーリーになります。オーガズムで発生するオルゴンエネルギーは、社会のシステムを変え、専制を無くし、地球にバランスと平和をもたらすことが出来るのです。

・・・・・・

一人の時を有意義に過ごそう

ですから私の提案としては、瞑想でもしながら問題をあるがままに眺め、他のインディゴたちとつながるためのリサーチをするとよいと思います。孤独な夜はスピリットガイドやガーディアンエンジェルとつながって、ぎゅっと抱きしめてもらうといいですよ。

一人の時間は、”片付け”や”クリーニング”の時間として使うのも大切です。物理的、心理的、感情的、スピリチュアル的に、要らないものを整理して、大切な人の訪れに備えましょう。ソウルメイトに出会うためには、エネルギー的なゴミを散らかしたままにしておくわけにはいきませんよね。

私たちがみな、愛と宇宙規模のロマンチックな関係を見つけ、情熱的なオルゴンエネルギーで宇宙全体を揺さぶり、現実を変えることが出来ますように。

誇りと真実、愛と情熱と繁栄を、私たちに。

Indigo Relationship


謎がいっぱいの記事ですが、面白かったので訳してみました。私たちもがんばってオルゴンエネルギーを発生させましょう。

Pocket