宇宙人に聞いたタイムラインを選ぶ方法

大統領選の前の晩に聞いたやつです。

タイムラインとは、ラインではなく、ポイントです。それは自分の外側ではなく、内側にあります。自分の内側で、もっともバイブレーションが高く感じる選択をしてください。その選択の連続が、タイムラインを作ります。

たとえば二つある可能性の選択肢から一つを選ぶとき、これまでに馴染みのあるものが居心地がよく、新しい方向がうまく行くか分からなくて不安になるのだとしたら、

イメージの中で、それぞれの選択肢を箱に入れ、ふたをしてください。

外からは中が見えません。

それぞれの箱の重さだけを感じてください。

軽く感じる方の選択肢に進んでください。


タイムラインがバイブレーションっていう説明が、他の人にとって分かりにくいのか分かりやすいのかは、よく分かりませんが、暗闇の中に振動するエネルギーの塊があるようなイメージです。バシャールで言うところの「わくわく」と同じようなものです。そのバイブレーション自体が、タイムラインを作ってるような感じでした。タイムラインとは、瞬間の持つバイブレーションをつないだものなんですよ。

新しい方向性が良いと分かっていても、今いる場所から踏み切れない時ってあるじゃないですか。ごちゃごちゃした部分は一旦見えなくしておいて、バイブレーションだけに純化して考えると、分かりやすいんだと思います。

Pocket