ハトホルが教える ”タイムラインをジャンプする方法”

エジプトの女神ハトホルは、ウィキペディアによると、愛と美と豊穣と幸運のシンボルだそうです。トム・ケニオンのチャネルで有名です。

タイムラインがもつれる時

奇妙なパラドックスのように聞こえるかもしれませんが、あなたの人生は、同時に数多く存在する可能性の一つに過ぎません。そしてその可能性を変えることができるのは、あなたの生まれ持った権利です。

カオスな出来事が増加する時は、いくつかのタイムラインがもつれています。そのもつれたポイントを、タイムノード(タイムラインの絡まったポイント)と呼びます。あなたたちの惑星は、いまちょうどそのノードにあります。

タイムノードが現れるときは、2つ以上のタイムラインがもつれています。その結果、近接するタイムラインが共鳴したり、他のタイムラインの出来事が目撃されたりするようなことが起きます。強いタイムラインは、文字通り他のタイムラインや可能性に影響を与えます。

あなたたちの惑星の様子が置かれている様子からも分かるように、今は多くのタイムノードが出来ています。とても複雑な状況ですが、それを細かい部分に切って考えれば、今からお話しする情報はあなたのアセンションプロセスにおいて大きな意味を持つでしょう。

・・・・・・・・・・・

タイムラインをジャンプするための基本原則

タイムラインをジャンプするためには、いくつか意図的な作業が必要となります。

  1. 移動したいタイムラインを認識する
  2. そのタイムラインにジブンノバイブレーションをシフトさせる
  3. そのバイブレーションが動かないようロックする
  4. 新しいタイムラインの表現となるような行動をとる
  5. そのまま持ちこたえる

この方法は、日常的なシチュエーションの中でも使えるものですが、特にここではアセンションプロセスにおいて、いかにタイムラインを変えるかに特化してお話しています。

ある意味、革命的な考え方でしょうが、あなたが現実の創造神であるというのは、ごく基本的な真実です。それはあなたが生まれ持つ特権です。

・・・・・

トレーニング

まず最初のステップは、自分が作り出したいタイムラインを認識することです。次に、そのタイムラインにマッチするバイブレーションを、自分の中に作り出します。たとえば愛と慈悲に満ちたタイムラインに進みたいとしましょう。そのタイムラインの中にいることを想像し、その感覚を味わいます。たとえば、愛する人に囲まれているところをイメージするのです。

3番目のステップとして、そのバイブレーションフィールドを自分の中にロックします。これはタイムラインをジャンプする上で、重要な要素です。古いバイブレーションを持つ古いタイムラインも、あなたの中で実現する可能性が同様にあります。新しいタイムラインを選ぶなら、古いタイムラインが現実にならないようにしておかなければならないのです。

4番目のステップでは、あなたの意志を使います。あなたは、自分が経験したいタイムラインを選び、それにマッチするバイブレーションになり、それをロックした状態になっています。このバイブレーションを、十分に感じ、それにふさわしい行動を始めてください。新しいタイムラインに感謝することが、あなたをそのタイムラインに強く引き付けます。

5番目のステージでは、自分が選んだタイムラインのバイブレーションを保つ必要があります。新しいタイムラインを3次元に現実化するには、エネルギーの蓄積を必要とします。新しいタイムラインのビジョンを持続すればするほど、そこに付随するエネルギーは強化されますから、目の前にある現実がどうであれ、そのヴィジョンにできるだけフォーカスしてください。ふりをするということではなく、現実の中に生きつつも、同時に別の次元に新しいタイムラインのビジョンを描くということです。

この段階では、エネルギーを持続することが大事です。なぜならあなたの今いるタイムラインは、これまでの信念と思考の蓄積から作られたものだからです。これまでのタイムラインを変えたかったら、新しいタイムラインに与えるエネルギーの量を多くする必要があるからです。

集合のタイムラインについて言えば、複数のタイムラインの交点となるタイムノードは、一つのタイムラインから別のものへとシフトするためのポイントとなります。これを集合で考えた場合、別々のタイムラインを生きる可能性もあるのです。別の言い方をすれば、他の人が苦しんでいる中でも、天国を経験することが可能です。意識レベルの話で言えば、それは単に選択の問題だからです。

カオスが高じるほど、タイムラインをジャンプできる可能性が高まります。ここでご紹介した方法を練習して、あなたが実現したいことを実現できるか試してみてください。

The Art Of Jumping Timelines


変なことが妙にたくさん起きる時は、タイムラインが絡まっているっていう考えは、すごく納得できます。

トム・ケニオンのサイトに行くと、ハートとチャクラの音瞑想、光の薬の使い方などのリンクに飛べます。ページの一番下の方に出てきます。彼の教えはエソテリック(秘儀的)過ぎて、私はとっつきにくいんですが、納得できるところは沢山あります。光の薬は、私もやってみようと思います。フラワーレメディとかジェムエッセンスと組み合わせると、効果絶大になりそうです。

ちなみに英語だと、ハトホルはハトーという発音になります。オラニエ公ウィレムと、オレンジ公ウィリアムくらいのギャップがあります。

Pocket