2016年11月4日 牡牛座のスーパームーンのエネルギーリーディング

月の公転軌道上で地球に最も近づいたときに、満月もしくは新月になった月をスーパームーンと呼びます。スーパームーンは通常の満月よりも14%程度大きく、30%程度明るいそうですが(※)、特にこの11月は特別スーパーサイズになるようです。ここ70年で一番の大きさと言うことですから、多くの人にとって初めて見るよう大きさになるでしょう。

スーパームーン:ウィキペディアより

占星術的に言えば、この11月のスーパームーンの時は、蠍座に太陽が、牡牛座に月が入ります。蠍座が表す燃えるような情熱や欲望のエネルギーと、牡牛座が表す安定のエネルギーの間で、綱引きをするようなものです。様々なアンバランスが生まれ、それがあなたの中のエネルギーシフトにつながります。ポジティブな態度でシフトを迎えるなら、同じようにポジティブな結果を得るでしょうし、その逆もしかりです。

・・・・・・・

さて牡牛座のスーパームーンの時期に注意すべき点とアドバイスは、生野のようなものです。

自分のゴールと、それをどのように達成するか、もう一度考えてみましょう。何に向かって頑張っていようとも、ゴールを射程距離に入れておきたいなら、調整が必要なところはないか、見直すのに良いタイミングです。牡牛座の実践的で責任ある側面は、あなたにベストなチョイスを可能にします。とてもよいタイミングですから、先延ばしにしないで、この機会に是非見直ししておくことをお勧めします。

 

またグラウンディングによい時期です。自分の情熱や欲望に押し流されず、コンシャスに現在にとどまり、エゴに注意し、それに囚われないようにしましょう。あなたがグラウンドしていれば、すべてはぐっとスムーズに進むでしょう。

変化は11月14日以降、私たちの多くが感じるでしょう。14日は、いつもよりずっと感情的になるかも知れません。満月は通常でも、人間の深い感情を照らし出します。これがスーパームーンともなれば、感情をスーパーチャージしてしまう可能性が大きいです。エネルギーが高まるのはスーパームーンの夜になりますが、その影響は直ちに出るわけではないことに注意してください。ですからそれを意識した上で、数日間は、しっかりグラウンディングをしておきましょう。そういう傾向が高まると認識しておくだけでも、ぐっと対応が上手になります。

 

月が牡牛座にありますから、感情的には安定志向が高まります。家でリラックスしたり、のんびり過ごしたいと思うでしょう。読みかけの本を読んだり、好きな映画を見たり、暖かいブランケットとホットドリンクをそばにおいて、ゆっくりくつろぎましょう。

あなたにダメージを与える人たちから、自由になりましょう。あなたをぐったりさせるような関係は手放すか、考え直しをしなくてはなりません。時間と努力を費やす価値がないと思ったら、執着のコードを断ち切りましょう。あなたの優しさを利用させてはだめですよ。

概して、この11月のスーパームーンにおけるエネルギーシフトはおおむねポジティブです。その流れに逆らわず、流されるままにしておけるなら、エネルギーがもたらすものとよくコネクト出来るでしょう。このフェイズの終わりには、何か素晴らしく偉大なことが待っていると信じ、手放しで受け入れてください。

Rare Giant Supermoon During Taurus; Prepare For A Huge Energy Shift


日本は残念ながら、曇りかも知れないとのことですね。でも見えないだけで、エネルギーはパワフルに届いてるんですよ。

Pocket