バシャール 2016年11月12日セッション ”ネクスト・フェイズ” in サンフランシスコ 予告編

ついにこの日が!!昨日は、興奮して眠れませんでした。

via Bashar Official Site

現在のタイミングと、2025年以降からのオープンコンタクトにつながるETディスクロージャーのスケジュールについて、バシャールがお話しします。(公式HPより)

・・・・・・

バシャールがサンフランシスコにやって来た!

場所は、サンフランシスコ・ベイエリアにあるオークランド。渋谷から見た三軒茶屋みたいな、お洒落だけどよりリラックスした雰囲気があります。

ここが会場。思ったよりこじんまりしてますね。

2016-11-13_02-40-25_727

受付を済ませて、中に入ります。物販はエササニ・コンタクト・クリスタル、インターステラ・エニアグラムのTシャツ、DVDなど。気分が上がります。しかし何より興奮したのは、会場に入ると、ステージ中央の椅子を挟んで、すでに例のクリスタルが光ってること。

でも残念ながら、内部は撮影禁止でした。でも、デジャヴかって思うくらい、いつも見るバシャールのステージのまんまです。

capture20161112215253189

グッズは、バシャールHPでも買えます。エササニ・コンタクトクリスタルは、なんとバシャールによるアクティベーションCD付きです。

・・・・・・・

バシャールに質問したい人は

今後、バシャールのセッションに行く人もいるかも知れませんから、豆知識。

1.質問したい人は、受付で名前を紙に書くこと!!後から抽選します。午前と午後でそれぞれ10人程度、バシャールに直接質問出来ます。

2.希望者はランチ会があるらしい。これも受付で申し込む。

3.座席は早いもの順。しかし撮影の関係上、最前列は背が低いダークヘアの人が優先される模様。

そんな訳で、私は一番前に座れました。背が伸びなくて良かった。中学の時に隠れて煙草吸ってたのは、成功だったようです。違うか。

・・・・・・・

どんな人が来てるんだろうと思いましたが、会場は老若男女問わずで、「お洒落1:普通8:ちょっぴり怪しげ1」みたいな、だいたいベイエリアの人口比に即したものとなっています。日本人の方も多くいました。

ショート&ダークヘア枠で誘導されて私の隣に座ったのは、その名もクリスタルという女の子。バシャールの教えを話し合える友達を見つけたくて、今回初めてセッションに来たとのこと。周りの人たちも、それぞれいろんなことを話していて、実にわくわくします。

そんなこんなで、ほどなく開始時間になりました。まずは主催の人がセッションの流れや、バシャールイベントの今後の予定などを話すのですが、そのうちに眉間がギューンってなって、何かが来てるのが分かるんです。

嗚呼、ついに。

次回、本編をお楽しみに。


電車の中から、タック・フランプ(Tuck Frump)って言うグラフィティを見つけました。マール・ポッカートニーみたいなのって、英語でもあるんだな・・と思ってるうちに、写真に撮り忘れました。

オークランドは中華街もあって、個人的にはバークレーより好きです。

Pocket