3人の天使、ザ・コミッティーが2015年3月に出していたトランプ氏当選の予想

以前の記事の中で、バシャール掲示板で紹介されていたサイト、ザ・アメンドメントがトランプ当選を予測していたことに触れました。

関連記事: 3人の天使、ザ・コミテッィーによる「2016年の秋に全てが変わります」について

政治的なイベントの行方を煽るような感じになるのは私の本意ではないので、その時はそのままにしておいたんですけど、実はほぼ確信に近い予想をコミッティーは出してたんですよ。

・・・・・・

以下はアメンドメントからの記事です。2015年3月に書かれた記事が今年の5月に再掲されたのですが、元記事がサイトのアーカイブにないので、詳細な日付等は分かりません。

読者から、大統領選では誰が選ばれるか質問が来ました。コミッティーの答えは明確でした。彼らは私に、はっきりこう伝えました。「ドナルド・トランプ。彼が合衆国の次期大統領になるだろう」と。

でもさ、そんなこと分かんないじゃない?

コミッティー: 個人には、しばしば確実な可能性というものが存在します。あなたたちは、それぞれ、人生の中で確実に起きる出来事を選んでやって来ます。よくあることです。私たちはそれについてよく話をしますよね。

しかしコミュニティー、地域、国など、グループが大きくなると、当初のプランが後から修正される可能性も高くなります。グループメンバーのそれぞれに、自由意志があるからです。しかしその中の一人または少数の人が触媒となって、変化を起こすことは可能です。

ですからいま私たちがお伝えするのと違う未来を希望する人が多いのなら、トランプ氏はアメリカのリーダーに選ばれないかも知れませんね。

あなたがトランプ氏が大統領になることに反対しても、彼自身に反対していることにはなりません。あなたの仲間の魂に反対しているのです。トランプ氏は、投票者の承認なしで大統領になることは出来ません。

社会や人類の潮流、その中でアメリカが担う役割が、このトランプ現象を作り出しています。トランプ氏がこの道を選びました。そして人類は、彼がその役割をやることを選んだのです。

彼に反対しますか?もしそうなら、彼自身ではなく、彼がこれから作り出す世界を取り巻く状況を見てください。

彼の野望を嘆きますか?あなたはそうやって、これまで他の人の野望を嘆きましたか?

彼のアイデアをサポートしますか?もしそれが人の目を引くものであるなら、それはなぜだと思いますか?

トランプが勝ってこと?

コミッティー: はい。

USA & World Politcs; The Amendment

・・・・・・

もう一つ、同じくザ・アメンドメントより、2016年7月8日の記事です。

もう一年以上も前に、あなたたちはトランプが次期大統領になるって予測してたけど、ヒラリーが勝ちそうな感じだよね。

コミッティー: 1992年からアメリカの大統領は3回変わりましたが(ビル・クリントン/ブッシュ/オバマ)、交代するたびにタイプが違って、コントラストのギャップが大きくなっています。今は、そのパターンが繰り返されているところです。どちらの候補も同様に、現職との落差が激しいです。その落差がシフトを作り出します。

僕たちはどうやって団結したらいいんだろうね。

コミッティー: 嫌いな大統領候補を通じて、団結することがあります。今回の場合はトランプですね。

どうしてみんなトランプが嫌いなの?分かりきってることかも知れないけど。

コミッティー: いくつか理由がありますが、メインの理由は彼をコントロールすることが出来ないからでしょう。

それって彼の魅力だと思うけどな。

コミッティー: 彼が国民の期待に沿っている限り。

彼の長所は、国民に対するアピール力があるってこと?

コミッティー: そうですね。彼を選べば、もっとお金が回るようになるという考えは魅力的です。これは人間にとって普遍的な特徴です。

なんでトランプが勝つの?

コミッティー: 彼の相手(ヒラリー)が、信用されていないからです。それが大きな要素です。

どうしてコミッティーはもっと予言的なことをしてくれないの?(※訳注 彼らのサイトは、未来予測のようなことをほとんどしません)

コミッティー: あなたたちの足元を掬ったり、圧倒してしまったり、傷つけることになるからです。個人の選択を歪めないためです。

どうして予測が個人の選択を歪めるの?

コミッティー: コントロールを怠ったり、受動的にしてしまいます。(※訳注 予言頼みになって、自分で責任を持って行動しようとしなくなるってことです)あなたのためにも、集合のためにもなりません。

じゃあどうして大統領選の結果は予測したの?

コミッティー: 信用を築くためです。

トランプが勝ったら、どんな変化が起きるの?

コミッティー: 毎日の生活レベルの話では、特に大きな変化はありませんが、その先にもたらされるものは非常に大きいです。

不法移民のコントロールはどうなるの?

コミッティー: はい、それは成功します。

国境の壁は建設されるの?

コミッティー: 大部分は、すでに存在します。トランプはそのバリアを完成、補強するだけです。

経済改革は?

コミッティー: 彼の決定の結果、ある部分では改善しますが、世界的に見て経済に対する不信は変わらないでしょう。下方傾向は続きます。

軍隊は?

コミッティー: 彼はヒラリーよりは軍隊に興味がありません。彼はどっちかって言うと仲裁者です。ヒラリーも進んで軍事力を使うようなことはありません。やりそうですが、機会がないでしょう。

トランプは、本気でアメリカを良くするつもりなの?

コミッティー: はい。

ヒラリーの目的は何?

コミッティー: 権力の座に戻って、その影響力とコントロール力を楽しむことです。

American Politics Revised; The Amendement


仕事が終わってから、ヨガナンダ寺院に瞑想に行ったんですけど、みんなで大統領選の平和について祈りを捧げました。今夜は街に人っ子一人いなかったですよ。まだ結果は分かりませんが、どきどきしますね。

もう12時を回ってしまったので、今日はここまでにします。

関連記事: トランプ氏とクリントン氏のハイヤーセルフによるトーク

ここ3日連続で、サーバーによるアクセス制限と言うものがかかってしまって、サイトにつながりづらい状況が続いているようです。特に23時から翌朝までが混み合うみたいです。今晩もおそらく制限がかかると思います。

ご迷惑をおかけしてしまって申し訳ありません。

Pocket