松果体の活性化 幻覚物質DMTとアクティベーション

 ちょっとドラッグの話

松果体の話とドラッグは、切っても切れない関係です。松果体とは、もともと睡眠パターンを健康に保つためのホルモンが生成される器官ですが、それを原料にしてDMTと言う幻覚物質が生成できることが研究で明らかにされています。

DMTとは要するに幻覚物質で、ハーブ系ではマジックマッシュルームとかアヤワスカ、サンペドロに含まれています。それが松果体で生成できちゃうんですね。あらら。

松果体から生成されるホルモンには、日中のストレスを軽減させ、ちょっと気分をハイにしてくれるセロトニンが含まれるのですが、DMTはこのセロトニンを原料にして生成されるのです。

・・・・・・・・・
DMTの効果

体内で生成されるDMTはもちろん微量ですが、それを多く含む物質を体外から摂取することで得られると言われる効果には、以下のようなものがあります。

  • 神聖なヴィジョンを見ることが出来る
  • 高次の視野を経験することで、自分の存在に対する深い洞察を得る
  • 臨死体験をすることで、死に対する恐れがなくなる
  • 地球外生命体に遭遇できる
  • 時空を超えた移動が出来る
  • 神を体験できる

俗に言うトリップですね。サードアイに興味のある人なら、付随的にこうした分野に興味が出てくるかも知れません。この辺の話は、60年代アメリカの話と絡むと、俄然面白くなります。LSDでトリップして、みんなで悟ろうっていうのが、当時ブームになったんですよ。すごい時代ですね。

参考サイト: ACID TEST(アシッド・テスト)

・・・・・・・

神秘体験は悟りではないよ

私の職場にたまにやって来る60代のヒッピーおじさんとティモシー・リアリーの話をしていて、当時LSDをやったか聞いたことがあります。彼はもちろん何度もやったけど、最終的には必要ないって言ってました。私もそう思います。ドラッグを使わなくても、トリップは体験出来るからです。

幻覚=神秘体験=悟りって思う人も、いっぱいいます。全然否定はしませんけど、それだけじゃ悟れなかったから、60年代のヒッピームーブメントは表面的に行き詰ってしまったんだと思います。

でも、違法合法の話はさておき、最終的には好き好きです。たとえば異性を口説くのに、酒の力を借りないとできないのかよって考えるか、酒の勢いでエンジンかけたいと考えるかの違いだと思っています。

・・・・・・・・

自家製DMTの生成方法

さて、人間の松果体がDMTを生成することが発見されたのは、1972年のこと。

松果体は身体の成長につれ石灰化し、その機能が弱まると言われています。まずは石灰化を促進させる物質の摂取を控えましょう。さらにDMTを生成させるには、その原料であるセロトニンを作る酵素の働きを高める必要があります。

松果体の石灰化を促進させる物質
  • フッ素入り歯磨き粉: ムシ歯には良いようで、松果体には良くありません
  • 人工カルシウム: サプリなどに入っているものは、石灰化を進めます
  • 水道水: 薬品がヤバイそうです
  • 農薬: 大量生産の野菜や果物に注意しましょう
  • 遺伝子組み換え食品: ガンになるそうです
  • 食品添加物: 人工甘味料、合成なんとか的なやつ
  • 精白糖、加工食品など
  • 医薬品: ハーブとか漢方に置き換えられそうなら、やってみましょう
DMTを活性化させる食品や習慣
  • ローカカオ: 抗酸化物質がすごい
  • ココナッツオイル: コールドプレスがベスト
  • アップルサイダービネガー: 日本で売ってるんでしょうか
  • 浄水: ブリタのフィルターウォーターで良いそうです
  • オーガニックフード: 英語の発音だと、オーギャニックです
  • 日光浴: セロトニンは日中の日差しに当たることで作られますから、日光浴はマスト
  • マインドフルネス、瞑想、ヨガ、チャンティングなど、脳の働きをポジティブにしてくれる習慣を持ちましょう。とくに瞑想は、多くのDMTを発生させるとの結果が出ています。
  • ヨウ素: 松果体を浄化する働きがあり、海藻、ケールなど、深緑色の食品に入っています。イソジンにも入っていますが、どうやって使うかは、あなた次第です。
  • スピルリナ、クロレラ: 体内の浄化にいいそうです

Pineal Gland: Science, DMT, Fluoride, and Activation


基本的に化学物質を控えて、日光浴をしながら、瞑想やヨガをしえ、健康にいいナチュラルなものを食べてればいいみたいですね。そんな健康的な生活が出来れば、何でもできるようになりそうですけどね。

Pocket