奇妙な夢や神秘体験のある人の割合

2008年に4万人以上の人に行ったアンケートから、不思議な夢や神秘的体験をしたことがある人の割合を調べたデータを見てみましょう。

「友達の友達が言ってた」みたいな遠い話なんですが、ジャスムヒーンの著書『宇宙の仲間 – アセンデッドマスター (Cosmic Colleague – Ascended Master』の中に、スターシード研究の第一人者でもあるブラッド・スタイガーが奥さんとやっているウェブサイトで発表した研究が出てきていました。

しかし元ネタとされるスタイガーのサイトがリンク切れで、もはや母集団がどのような条件で抽出されたのかなど、まるで分からないのですが、数字だけ見ても面白いので記事にしてみました。

以下は4万人以上を対象にしたというアンケート調査の結果です。

・・・・・・

夢についての認識

59%の人が、クリスタルまたはダイアモンドでできた都市または惑星を眺める夢(ヴィジョン)を見たことがある。

49%の人が、診察室で診察される夢を見たことがある。(アブダクションの可能性)

60%の人が、子どものころから、眠っている間にどこかの教室や寺院のようなところに行って、特別な授業を受ける夢を見ると答えている。

79%の人が、定期的に空を飛ぶ夢を見る。

69%の人が、宇宙船のようなものに乗るか、空に浮かんで、遠くから地球を眺める夢も見たことがある。

36%の人が、夢の中で奇妙な食べ物を誰かに勧められたことがある。

54%の人が、自分がUFO乗組員の一人になっている夢をみたことがある。

43%の人が、光の存在になって地球にやって来る夢をみたことがある。

49%の人が、定期的にUFOの中で、カウンセリングやインストラクションを受ける夢をみている。

・・・・

神秘体験についての認識

94%の人が、宇宙とのワンネスを経験したことがある。

70%の人が、とても神秘的だと強く感じる経験をしたことがある。

86%の人が、何らかの不思議な光を経験したことがある。

92%の人が、他の人間や動植物、物質などとの、言葉を使わないテレパシー的なコミュニケーションを経験したことがある。

79%の人が、亡くなった親しい人の魂を感じたことがある。

72%の人が、生まれ変わりを信じるか、前世記憶を経験したことがある。

62%の人が、オーラが分かると答えている。

71%の人が、瞑想中に白い光を経験したことがある。

66%の人が、現実になった夢やビジョンなどの予兆的な経験をしたことがある。

93%の人が、守護天使、スピリットガイドの存在を信じている。

77%の人が、何らかのスピリットやエンティティに出会った、もしくは感じたことがある。

Cosmic Colleagues – Ascended Master Messages; Google Books


これこそ伝言ゲームのようなもので、変わった人(スタイガー)から変わった人(ジャスムヒーン姐さん)に伝わるまでに、いろんな思い込みや誤解等があったんじゃないかと邪推してしまいます。無作為抽出ではなく、スタイガーの読者アンケートとかの可能性がありますよね。94%が宇宙とのワンネスって、10人いれば9人ってことですよ。そんなんなったら、もうインターステラ・アライアンス加盟じゃないですか。

でもワンネスって言うと言葉が特殊ですが、自分を超えた何か大きなものを感じるって人は、少なくないのかも知れませんね。

中には実際に合ってそうな数字もありますよね。みなさんはどうですか?

Pocket