45年前のアセンション本に見るライトワーク


先日買った45年前のアセンション本なんですけど、背表紙が破れて、ついに3つに分裂してしまったので、そろそろお別れなのかもしれません。

Aquarian Revelations: Channeling Higher Intelligence

でもその前に、スペースブラザーズからのメッセージの中で、特に好きなものを、いくつか記録しておきたいと思います。

・・・・・・

光のシールドについて

光のシールドは、意識の中で視覚化した光の防壁のこと。このシールドで自分の肉体を取り囲めば、ネガティブな光から身を守ることが出来る。それはいかなる攻撃からもあなたを守り、ネガティブな力の影響を遮るのである。

このようなシールドを作るには、あなたが光と愛と調和している必要がある。光のシールドは、神の存在に気付くためのツールとも言える。あなたからはシールドの外側が見えるが、あなたの許可なく他のエネルギーがその中に入ること出来ない。

光は神のエレメントであり、賢く使えば、恐れるものは何もない。

・・・

光について

光はあなたに与えられたものであり、それによって神の存在を知ることが出来る。

光と愛は同義語であり、神は光のエネルギーから出来ている。兄弟よ、あなたも同様です。

・・・・・

輝きについて

輝きとは、愛である光の現れである。輝きとは、愛されている、もしくは愛を与える存在が放つ光のビームであり、物質的な愛の表現に他ならない。

自分の存在のすべてを差し出すことで、自分の存在が発見できる。与えることが、生命のサイクルに加わる唯一の方法だ。

魂を差し出すことでのみ、それを保つことが出来る。それぞれの魂が、互いに結びついている。それぞれの星がつながって、星座や銀河になるよう、神が宇宙を作ったように。

闇の中に立ってはならない。光の中に愛はある。

美しいですね。ありがとう、スペースブラザーズ!!また会う日まで。

Pocket