成功しない人の10の習慣

身も蓋もなさすぎて笑っちゃう項目の連続なのですが、耳が痛い部分も大いにあります。

1.始めたことを終わらせない

彼らは何かを始めるのは得意なのですが、自己鍛錬がなさ過ぎて、少しでも行き詰ると、そのままやりっぱなしにしてしまう傾向があります。

2.言い訳が多い

物事が続かない時や上手くいかない時、彼らはその理由を分析するより、まず言い訳をかまします。

3.批判に耐えられない

自分の欠点を直視したくないために、誰かにそれを指摘されるのも嫌がります。指摘すると、逆切れします。

4.ネガティブだ

どんな状況にも、ポジティブな面、ネガティブな面、両方あるのに、後者にしかフォーカスしません。ポジティブな人といると自分の至らない点が目立って居心地が悪いので、普段過ごすのもネガティブな人を選びます。

5.非協力的だ

自分のことで手一杯と言いながらも、他の人が自分より成功するのが嫌なので、人には協力しません。

6.自分の個性を隠している

自分を見せて失敗したり、拒絶や批判されたりするのが怖いので、自分をオープンにしたり、自分の意見を言おうとしません。

7.人に認めてもらいたい

人に認められることが好きで、自分の意見を分かってくれる人を必要とします。分かってもらえない時は、分からなかったそいつがダメだと思う傾向にあります。

8.自分から行動しない

自分から動こうとするより、何かが起きるまで待ちます。

9.近道をしようとする

成功しない人は忍耐力や持久力がなく、しかも怠け者なので、今すぐ成功を手に入れたいと思います。楽してできる方法や、成功のノウハウが大好きですが、自分で工夫しようとはしません。

10.臆病だ

このリストに挙がったような行動のほとんどは、恐れに由来します。批判されることの恐れ、失敗することの恐れ、目立つことの恐れ、責任を負うことの恐れ。本当に成功を手に入れたいなら、それも受けて立ちましょう。

10 Behaviors That Create Unsuccessful People


失敗も成功も、どっちも両方経験すればいいんですよ。人間の幅が出ます。

Pocket