バシャールの誘導瞑想 ”古い記憶を解放し、ネガティブなパターンを癒す”

バシャールフォーラムで見つけた音源を書き起こしました。バシャールによるとてもパワフルな誘導瞑想です。

ネガティブなループの作られる過程

繰り返すネガティブなパターンというのは、自分が十分でないという思い、自己卑下、怒り、疑い、恐れなどの感情からやって来ます。

同じパターンを繰り返すとうことは、同じ地点に戻されるということです。自分の中のネガティブな考えとは、誰かに植え付けられたにもかかわらず、同時にその感情を表現してはいけないと教わってきたものです。感じろ、感じるな。そうしてあなたはその感情を自分の中に閉じ込め、固く扉を閉めてしまったので、その時、その状態のまま放置されています。それがパターンを作るのです。

まるで二つの壁の間を、行ったり来たりしているようです。感じろ、感じるな。感じろ、感じるな。あなたは自己矛盾のループに陥ります。

・・・・・・・・

ループを抜けるには

まずあなたの記憶を遡って、その感情を感じた時に戻ります。それを再び味わって、その時、言いたかったけど言えなかったことを思い出し、自分に表現させてあげてください。その時、できなかったシナリオを、遡って全て体験するのです。とてもパワフルな方法です。無意識の中に閉じ込めてしまった記憶や感情を、解放してください。

自己卑下のループは、他人との人間関係だけでなく、自分に対する向き合い方に影響するかも知れませんし、仕事、健康、達成など、あらゆることに影響しています。ですからそのループを断ち切ることで、それらが全てうまく行くようになるのです。

・・・・・・

過去はいかなる支配力も持たない

瞑想に移る前に、次のことを伝えます。とても重要です。

厳密な定義で言えば、習性とは、自分がしていることを、気付かずにやっているということです。一旦、自分に習性があると自覚し、それをしている自分に気付くなら、もはや習性ではありません。習性があると知るには、それを超えなければなりません。その習性がずっと続いているのは、リピートするよう仕向けられたからです。習性とは過去にルーツがあることではなく、今現在も進行中で作り続けているパターンです。あなたをいつまでも同じ場所に留めておくような過去など、ないと知ってください。あなたがそう思い込んでいるに過ぎません。過去はあなたを全く支配しません。そう感じるのは、あなたがパワーを与えているからです。望むなら、いつでもそれを変えることが出来ます。

・・・・・・・・・・・

感情を解放する誘導瞑想

では瞑想に入りましょう。

まずは、立ってください。早く早く!!

後ろを向いてください。180度向きを変えて。

さらにもう一回、180度向きを変えましょう。

座って。

立って!!

OK、OK。座って。

あなたのガードが下がってるか、あなたが何も期待していないか、確認したかったのです。それもパターンを破ることのうちですから。もっと気楽にしてください。思わぬ方向に動いても大丈夫だし、転んでも大丈夫。どう動いても、あなたは安全です。そして愛されています。どう動こうと、無条件に愛されているのです。

OK。深い深呼吸を3回してください。1回でも、2回でも、したかったらもっとしてもいいですよ。そしてあなたのハートに入って行ってください。深く入って、その鼓動を感じてください。その鼓動があなたをリラックスさせるのを感じてください。それはあなたの奥深くに共鳴しています。

鼓動のバイブレーションがハートから来るのを感じてください。そのバイブレーションを感じながら、子どものころに返ってください。イメージしてください。ハート全体で感じてください。最初の不安を。最初の怒りを。最初の不信と疑いを。最初の居心地の悪さ。こんなはずじゃない。どうして私の話を聞いてくれないの?どうして。こんなに怖いのに。私のことが嫌いなの?

その感情を、あなたはずっと心の奥に閉じ込めていました。あなたは誰かの感情の反映を、押し付けられただけです。それは本当のあなたではありません。あなたがそれを受け取る必要もありません。

さあ今、その怒りを感じてください。ハートの底から怒ってください。怒ることを、自分に許してあげてください。あなたが押し付けられた姿は、本当のあなたじゃない。それに対して怒りを感じるのは、とてもナチュラルなことです。

お母さん、お父さん、私の言うことを聞いて。どれほど私を傷つけたか、わかって。どれほど辛い思いをしたか、わかってよ。すごい怖かったのに。すごく悲しかったのに。どうして我慢しろって言うの?私は自分を表現できなくなってしまった。

でも子どものあなたは知っていたはずです。怒りはあなたの本当の気持ち。そして無条件の愛も、本当の気持ち。怒りながら、同時に愛している。それが本当のあなたの姿。お母さん、お父さん、あなたたちは私を傷つけた。でも私はあなたたちを心の底から愛している。そう心から言える自分を、あなたもまた許し、愛してください。無条件の愛で。

自分の心が広がるのを感じてください。もっと自由になって、もっと愛されています。あなたの体に溜まった毒も、すうーっと抜けていくのを感じてください。

深呼吸をしてください。要らないものを手放しましょう。

もっと光が湧いてきます。もっと愛が湧いてきます。あなたはどんどん透明になります。

今までしたことがないくらい深い呼吸を。

さあ、解放の時です。

Healing Meditation By A Chaneller


バシャールのところは版権に厳しいので、名前なしでアップされています。途中で音飛びがあったりして、古い音源みたいですが、確かに話してるのはバシャールですね。瞑想に入るところが、やけにテンション高くて、かわいいです。

音源データでは、6:06あたりから、誘導瞑想に入ります。

このデータはバシャールフォーラムで見つけましたが、そこでも言われているように、本当にとても良い誘導瞑想ワークだと思います。

Brilliant Bashar guided healing childhood meditation (shattering old beliefs)

・・・・・・・

感情のヒーリングは、何をどのテクニックでやっても、ここでバシャールが教えてくれたのと本質的に同じことをします。エネルギーヒーリング、シャーマンワーク、インナーチャイルドヒーリング、フォーカシング、ヒプノセラピー、サイコセラピー、ボディワーク系のやつ(ローゼンとかアレクサンダーとか)、とにかくなんでもです。

抱えている感情のルーツに戻って、その時言いたかった気持ちを思い切りぶつける。すっきりするまで、自分にちゃんと正直になる。それから相手と自分を許すというワークは、感情のヒーリングの基本中の基本です。最大のポイントは、モヤモヤもつれた部分や、それが解放されてスッキリするのを、体で感じることです。体で感じることが、感情に大きく左右し、それがエネルギーフロウを変えます。

このテクニックを身につけると、ものすごく役立ちます。一生ものです。

Pocket