大天使ミカエルが語る、5次元のエネルギーを使う方法

全然頭から消えてたことなのに、変なタイミングで現実化して、「そう言えば、こういう願いを持ってたこともあるな…」って奇妙に感じた経験はありませんか?

5次元のエネルギーを3次元の現実化に使う方法

5次元のエネルギーを3次元の現実化に使うと、より早く、より簡単に現実化することが出来ます。その秘密は、こうです。

願いを叶えるに当たって、3次元のこと(叶えるための努力)を行う間、5次元のバイブレーションを保ち、その後、エネルギーをフォーカスするのをやめましょう。あっと言う間に現実化します。試してみてください。

現実化を引き起こすには、3次元的な努力も一端を担いますが、その他の部分は努力不要な5次元のエネルギーからできています。ですから出来るだけ、5次元的なエネルギーフロウを滞らせない方法を取る必要があるのです。

・・・・・・

5次元と3次元では、現実化のプロセスが真逆

5次元と3次元では、現実化のメソッドが真逆です。3次元では見ることで現実化が叶いますが、5次元では現実化することで見えてきます。

3次元では、エネルギーを投影することで現実化します。5次元では、エネルギーのフォーカスを手放すまで、それは現れないのです。

5次元での現実化に、努力は何の影響も与えません。実際、5次元では、エネルギーを注ぐほど、現実化は遠ざかります。フォーカスをやめるまで、何も手に入れることが出来ないのです。

5次元での現実化は、特定の対象を完全に手放すことによって、可能となります。なぜなら5次元とは、無限の量子的存在としての自分を経験することだからです。あなたは多次元のどこかで既に自分の夢を現実化した存在であり、それを今いる次元に引き寄せるだけなのです。

・・・・・・・・

どうして努力が要らないか

二つの次元で共通することは、一つしかありません。それはあなたという存在です。それぞれの次元を動かしている法則も異なりますし、互いを認識し合うことも出来ません。そもそも両者には、つながりすらないのです。5次元に来て、初めてその法則が分かります。

現実化にあたって、三次元的なことにエネルギーを加えようとすると、邪魔になるでしょう。5次元では物質は存在しませんから、それにフォーカスしてしまうと、エネルギーの流れを止めてしまうからです。

本来、現実化のプロセスとは非物質的なものなのです。

大天使ミカエルより。

Archangel Michael; How To Use 5D Energy


とにかく特定の結果にフォーカスしない、努力してもいいけど、期待はすぐ捨てろってことみたいですね。

努力って言うか、思考のフォーカスを強くしすぎるとよくないんですよ。引き寄せの法則で、一生懸命やりすぎないといいって言われるのと同じです。

忘れてたことが実現した経験が最近あった人は、5次元に突入しているのかも知れませんね。5次元のエネルギーをもっとうまく使えるように、期待する、念を送る、粘り強く努力し続ける、我慢しまくるなど、エネルギーフロウを悪くしそうな行動はやめましょう。

 

Pocket