mouse-1708177_1280

エンパスとしてマトリックスを生き抜くための5箇条

マトリックスはどこにある?

マトリックスとは、共同幻想の世界で、私たちは気付かぬうちにその中に組み込まれ、誰かのために、誰かの理想を実現させようと頑張っています。

映画「マトリックス」の中で、マトリックスを抜けた世界は場所として描かれていましたが、見方を変えれば、それは意識の中の世界と考えることもできます。場所か意識かというよりは、それは干渉し合うもので、私たちのいる場所とは、即ち意識の在り方と言えますし、意識が場所を選ぶとも言えます。

何より大切なことは、あなたが自分の望む人生を作り上げることです。

・・・・・・・・・・・

立ち上がれ、エンパス

マス・アウェイクニングのこの時期、いわゆるアセンション症状に陥っている人たちから、余分なエネルギーがモワモワ出ますから、エンパスの人は本当に大変だと思います。まじカンベンってなってる人も多いですよね。

その気持ちは、すごくよく分かります。なんでこんな目に会うのかと。楽しく朗らかに暮らしてただけなのに、どうしていきなりウ●コ投げつけられるような思いをしなくてはならないのかと。

けれども、私は常に、エンパスこそ自分のために立ち上がらなくてはならないと思っています。自分の身は自分で守る。これがマトリックスを生き抜くための鉄則です。

そこで今回は、エンパスとして、パワフルにマトリックスを生き抜くための5箇条をご紹介しましょう。

・・・・・・・・・・・

その1.人生における全てに責任を持つ: 私たちは、人生という宇宙の創造主です。その創造に全ての責任を負う存在であり、そのパワーを認識し、それを行使しましょう。これは誰もが言うことですが、もうあと300回聞いてもいいほど、大事なことだと思います。エンパス的には、もらった嫌なエネルギーに気付いたら、すぐに自分できれいにしましょう。文句言っても嘆いても、こればっかりは始まりません。

 

その2.人生の全てに喜びを見出し、経験する: どんなに困難でも、時にはトンネルの暗闇の中にいると思えるような時でさえも、あなたがハートを開き、心の目と耳で感じるなら、世界は本当に美しいと実感することが出来ます。これは一見、エンパスには難しそうにも思えますが、むしろエンパスだからこそ体験できる感情です。私たちは、どんなカオスの中にいても、花や木々の美しさ、空の温度や風の色にチューニング出来るからです。喜びや美しさなどのポジティブなエネルギーを見出すということは、私たちのパワーにもなるのです。

 

その3.自分自身をよく知る: 自分にとって、本当に大事なものは何か、常に知っておきましょう。それがマトリックスを抜ける近道になります。ただしマトリックスの中にいるときは、自分が大事だと思うものすらもハッキングされている可能性があります。誰かの考えや、”世間”の考えを、自分の基準として信じ込まされていないか、よくチェックしましょう。世間体ってやつは、大衆の恐怖が作り上げた毒々モンスターですよ。

 

その4.思考を正しく使う: 自分の願いを言うときは、それを言葉にし、感じ、視覚化し、エネルギーフロウに乗りましょう。そうすることで、人生に現実化できます。マトリックスがどのようなエネルギーウェイブをあなたに送ってこようとも、あなたが自分の思考を正しくコントロールすることで、余計なエネルギーはカットアウト出来るのです。

 

その5.グラウンディングする: マトリックスからのウェーブに流されないためには、地球のエネルギーにグラウンディングするのが最も効果的です。それは自分を愛し、マザーをリスペクトすることにもつながります。芝生や土の上を裸足で歩いてもいいし、大地に寝転ぶのもよいでしょう。マザーのエネルギーを裸足の足の裏から自分の体に入れれば、それだけで感情やマインドの疲れを癒すことが出来ます。彼女のエネルギーはまた、あらゆる緊張やストレス、トラウマを和らげ、自分が自分の心の自由を制限していることを思い知らせてくれます。

5 Keys To Navigating The Matrix As An Empath


芝生はやっぱり最高というか、ネイチャー関係はパワー絶大だと思いますが、ベッドでも枕でも、お風呂でも、いつもの散歩道でも、心地よくエネルギーを補充させてくれる場所につながることは、日常のルーチンに取り入れてもいいかも知れません。特定の場所じゃなくても、良い空気みたいなのに繋がれるって人もいると思います。

こうしたケアは、ついついサボってしまうと、次の日に持ち越しちゃったりするのが、ダイエットとかサプリメントに似ています。エンパスにとってのサプリは、エネルギーですからね。

よいエネルギーを充電して、マトリックスを生き抜きましょう。

Pocket