candle-197248_960_720

眠れる松果体のパワーを再び呼び覚ます方法

サードアイ/松果体のパワーとエネルギーを理解する

あなたの体には、チャクラと呼ばれる7つのエネルギーセンターがあります。背骨に沿って並んでいて、それぞれが別の役割を担います。第6チャクラがサードアイです。眉間の間に位置する、サイキックチャクラです。

サードアイは松果体と関連していると言われます。生物学的に見て、松果体とは、ストレス軽減ホルモン・セロトニンと、睡眠ホルモン・メラトニンを生成する分泌腺です。日中、日光を十分に浴びることでセロトニンは分泌され、それを材料にして夜、メラトニンが生成されます。ですからサードアイとは、光に晒されたときにアクティベートすると言えるのです。

魂の玉座と言われる松果体は、マインドと体が出会う場所にあります。サードアイチャクラのほぼ真裏、左右の脳の間に挟まれた脳の中央部分です。5~8ミリ程度の大きさで、形が松の実に似ていることから、その名前がついています。

・・・・・・・・・・・・

サードアイ/松果体が活性化すると?

通常、多くの人のサードアイは休眠状態にありますが、それを開く価値はあります。その効果には諸説あり、必ずしも一定の結果をもたらすわけではありませんが、一般的に言われているのは以下のようなことです。

  • 集中力が上がる
  • 明晰さ
  • 幸福感
  • 鮮明な夢や明晰夢
  • 睡眠の質の向上
  • 想像力とクリエイティビティの向上
  • 生産性と能率を増進させるメンタル力のアップ
  • オーラが見えたり、エネルギーが見えるようになる

・・・・・・・・・・・・・

瞑想を通じてサードアイを開こう

サードアイを開くのには、瞑想が簡単です。以下のような方法で、サードアイを刺激するエクササイズを瞑想に取り入れてみましょう。

  1. いつもやっている瞑想テクニックを使って、リラックスする。
  2. 呼吸を続け、さらにリラックスを深めながら、瞑想状態に入る 。
  3. 自分の目の前にキャンドルがあるところを想像する。(もしくはその他の物体でもOK)
  4. 想像の中でキャンドルに集中し、その炎が消えないようにする
  5. このエクササイズのゴールは、何があろうとキャンドルの炎に集中できる状態を作ること

このプラクティスを通じて、自分のサードアイのあたりにキャンドルの炎が自然に思い浮かぶようになると、そのパワーが活性化してきます。正しい想像出来てるかに、こだわりすぎないこと。辛抱強く練習を続けましょう。

・・・・・・・・・・・

その他効果的なエクササイズ

その他にも、以下のようなエクササイズをプラスするとよいでしょう。

  • 瞑想とマントラ: マントラはOMを使い、定期的に行う。
  • ローズクオーツやレーザークオーツなど、瞑想的な性質を持つクリスタルを使ってみる。
  • 磁石でサードアイをマッサージする: ピップエレキバン状のものを数時間もしくは一日中、サードアイに貼っておくと、石灰化した松果体を癒します。
  • ラベンダーのエッセンシャルオイルをサードアイに塗る。
  • サンゲイジングを始める: 毎日、日の出を15分、日の入りを15分ずつ眺めると、松果体が活性化する

How To Reawaken The Dormant Powers Of Your Pineal Gland


キャンドルの瞑想ってよくありますけど、やっぱり昔から言われることって、それなりに一理あると思うんですよ。私はすぐ飽きちゃうので、そんなに好きではありませんが、いわゆる修行的なやつが好きな人にお勧めです。

革命的だと思ったのが、ピップエレキバンです。これまで考えたこともなかったですけど、良さそうですね。

Pocket