parrot-1245874_960_720

ツインフレームとの壊れた関係を修復した方が良い5つのサイン

ツインフレームとの関係は波風が非常にありますが、もし二人の関係が深かった場合、見た目のピンチも本当の終わりではないかも知れませんよ。

ツインフレームとの壊れた関係を修復した方が良い5つのサイン
1.あなたはまだ相手を信じている

信頼に基づかない親密さはあり得ないものですし、オープンなコミュニケーションなしの信頼もまた存在しえません。オープンなコミュニケーションとは、何も言いたいことをズバズバ言うばかりではありません。あなたの感じていることを表現し、互いに必要なことを理解すれば、二人の関係に必要なことも学べるかも知れません。

2.互いを尊重しながら困難を乗り越えてきた

火の中を潜り抜けることで、あなたはより強くなります。弱くはなりません。お互いへの愛があれば、関係はやり直せるのです。何度かピンチもあったでしょうけれど、相手の立場に立って、それを切り抜けてきたはずです。ストレスをどのように扱うかで、その人の性格が分かります。あなたのパートナーのことを考えてみると、勇気とユーモアの精神が見えてくるかも知れません。だとしたら、あなたはラッキーです。あなたたちの関係は、まだやり直す余地があるからです。

3.愛が持つ癒しの力を信じている

愛は、この地球上でも最もパワフルな力の一つですが、私たちはその力をあまり利用していないように思います。ハグやキス、優しく肩をさするなど、パートナーにしたいことがありますよね。肉体的な接触は、安心ホルモン、オキシトチンを刺激し、カップルの絆を強くします。

オキシトチンが安心ホルモンと呼ばれるのにも、訳があります。それはお母さんと子どもの結びつきを高めますから、恋人同士にも効果があるのです。またオキシトチンには、文字通り体の傷や心の傷を癒す効果もあります。あなたのブロークンハートも、オキシトチンが癒してくれるのです。

4.関係が壊れる上で、あなたもfその一因だった

きっと何も悪いことはしていないと思いますよ。でも愛に値しないと思っちゃったんですかね。だからパートナーが与えてくれる愛をきちんと受け取らなかったんだと思います。相手が本当にあなたを愛し、あなたとの肉体的、感情的なバリアを超えようとしているという事実を、きちんと受け止めることは大事です。その時こそ、強い関係が生まれるからです。

恋愛関係には自分と相手、二人の人間が関わっているのであり、どちらも相手の健康と安全に貢献しています。そのどちらにも責任があり、どちらかが完全に悪いことはありません。何をしたらよいか分からないという人は、ホ・オポノポノの4つの言葉を伝えてみましょう。「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」

5.別れたところを想像する

パートナーと別れたところを想像して、どんな気持ちになりますか?笑顔がこぼれてきたら、それは別れて幸せでしょう。でもそうじゃなかったら?その関係は修復の余地があります。

5 Signs A Broken Relationship Is Still Worth Saving


もし既に別れてたとしても、やっぱり相手を信頼しているなら、ホ・オポノポノ作戦で行くといいんじゃないでしょうか。信頼とか云々でもなく、別れて正解!と思ってるなら、大丈夫、それは大正解ですよ。

Pocket