タイムラインが変わる3つの理由


タイムラインとは?

タイムラインとは、この惑星に属する時間と空間において作られる、便宜上の概念です。歴史上の出来事を年表という形で表すように、時間を直線軸上に並べる考えは、実はこの惑星に独特のものです。

この惑星での時間は、自転と公転の関係から計測されていますが、その周期は各惑星によって異なりますから、その意味でも私たちの持つ時間の感覚とは、この惑星に独特のものです。また量子物理学の発展により、時間とは一続きの直線ではなく、同時多発的に存在するものであると考えられるようになっています。

タイムラインが変わる理由
1.自由意志の存在

自由意志は、タイムラインの認識や予測に影響します。人間は自分たちの社会にとって都合の悪い法則は、無視する傾向にあります。自分の安全と安心のため、自由意志で何でも変えることが出来るという法則を理解したがらないのです。

集合のタイムラインを変えるには、愛と光だけでは不十分です。それに向かって、行動を起こす必要もあります。ベンジャミン・フランクリンがかつて言ったように、「安全のために自由をあきらめる人は、そのどちらをも手にする資格がない」のです。

2.運命は私たちがコントロールする

ノストラダムスの予言書は最後のページが空白でした。これは運命とは、私たちがコントロールするものだということを示していたと言われます。言い換えれば、人生というストーリーをどのように展開させるかは、私たちの自由意志にかかっていると言えます。

たとえ運命というタイムラインが決まっていたとしても、私たちはそれをコントロールすることができます。

3.パラレルユニバース

ドロレス・キャノンによると、私たちは何かに対して選択を下すごとに、パラレルユニバースを作っているんだそうです。たとえばあなたが今日は黄色い靴下や裸足ではなく、白い靴下を履くと決めたら、あなたは白い靴下を履く現実を作り出したと言うことが出来ます。この時、パラレルユニバース理論では、あなたが黄色い靴下を履いている現実も生まれますし、裸足でいる現実も生まれます。全ての可能な選択肢が、パラレルユニバースの中で起きるのです。私たちが生きているのは、そのうちの一つに過ぎません。

一つ一つの選択が、あなたの未来を形作ります。
 

・・・・・・・

思考と現実化がタイムラインに及ぼす影響

あなたの現実に何がもたらされるかにおいて、思考と意志が重要な役割を担っています。

グローバル・アウェイクニングが進むにつれ、今や思考はかつてないスピードで現実化されていますから、同じ未来を望む人が増えれば増えるほど、その現実化の可能性は高くなるに違いありません。

人々の意識が拡大すれば、私たちが経験するタイムラインも、よりポジティブなものに変化します。そのよい例が、ジョージ・W・ブッシュ大統領が推進しようとした北アメリカ連合とアメロ(※1)です。私たちが集合意識としてその実現を阻止した結果、計画は果たされずに終わりました。同じことがニューワールドオーダー(※2)にも言えます。

※1 参考サイト: アメロとペトロドル

※2 参考サイト: ニューワールドオーダー

もしタイムラインが変わりそうな時に出会ったら、その出来事が起きるのか起きないのか、影響を与えるものがあると理解してください。私たちの今いるタイムラインは、既にポジティブなものにシフトしています。あなたも自分の思考と意志を、ポジティブに保ってください。そうすることで、集合のタイムラインは全ての人類に利益を与えるものに急速に変化していくでしょう。

This Is Why Timelines Change


タイムラインって、いくつかの可能性の間を行ったり来たりもします。間違ったタイムラインを選ぶんじゃないかとか、既に間違った方向にいるんじゃないかとかドキドキする必要もなく、今いる自分が、あるべき自分だと考えましょう。欲しい未来は、いつだって現在から引き寄せることが出来ます。間違いとかは、ないから大丈夫です。