スピリチュアルの成長とは何か? 

スピリチュアルの成長とは、どのようなことを指すか。探してみると、いろんな意見があるんですね。私は簡単なのが好きなので、一番シンプルだった記事をご紹介しましょう。


Personal spiritual growth: Awareness or consciousness as a sphere of light around our body
via Time for Change

スピリチュアルである権利というのは、基本的人権にも匹敵するものであり、いかに生きるか、どう存在するかと考えるのは、その権利を行使することだと言えます。スピリチュアルの成長とは、その問を通じた意識の進化であり、意識を深める能力が発達することです。
 

意識の進化のレベルを表すのに、ランプのモデルを使うことができます。私たちはランプであり、意識が深まるにつれ、明るさが増します。そのランプは周囲だけでなく、自分自身をも照らしますから、明るさが増すほど、自分や自分の周りに関して、これまで見えなかった部分が、どんどん見えるようになるのです。

意識のランプは、私たちの周りを、まるで球体のように照らしています。そこが意識の届く範囲であり、その内部こにあるものは直観を通じて知覚することができます。球体の外側にあるものは、遠く離れるほど、認識するのは難しくなります。

スピリチュアルの成長とは、このような意識の領域を広げることであり、それは私たちの人生の目的の一部であると言えます。

Definition of spiritual growth – what is personal spiritual growth

 


う~ん。簡単でしたね。

ここで光の球体として描かれている意識の領域を拡大させるために、自分の思い込みを疑い、これまでと違う認識を身につけることが大事です。いわゆるバイブレーションが上がるほど、ランプは明るくなり、広い範囲を照らせるようになります。

あと球体は物理的に身の回りのスペースってことじゃなく、多次元とつながっていますから、意識の領域を通じて、他の次元の存在につながることも出来る訳です。


%d bloggers like this: