天体のエネルギーが強まる時期におけるエンパスの役割

エンパスであることは、他の何とも比べられないギフトです。うまく活用すれば、自分を活かすスキルになります。


今、天体的に起きていること

私たちは今、大きな移行期を経験しています。8月のライオンズゲートの後は、毎年こうなるんです。

ライオンズゲートとは、毎年8月8日に起きる占星学的なイベントで、惑星の新年とも言われています。その日から数日間、宇宙のポータルが開き、統合のエネルギーが地球に降り注ぎます。統合はライトワーカーのミッションにおける主要なテーマです。私たちは、この惑星に統合をもたらすためにやって来ました。ですからここから大きな進化を経験したという人もいるでしょう。

エンパスは周りの人からネガティブなエネルギーを吸収し、自分の身体を通じてクリアなエネルギーに変換します。今、現在世界に起きていることも、地球規模でのエンパス的作用と言えるかもしれません。
 

・・・・・・・・・

神の手

8月18日の満月に続く今の時期は、神の手、もしくは神の指と言われることもあります。満月はエネルギーを解放するときですから、ライオンズゲートで蓄えられた強力なエネルギーを解放するために”神の手”が必要だと占星学者は考えたのでしょう。

8月に、この二つの大きなイベントからエネルギーを受け、あなたも混乱したり、効果を感じたりすることがあったかも知れません。けれども更に、別の天体的なイベントがまもなく起こります。

・・・・・・・・・・・

9月1日の日食

この日、南半球で日食が起きます。エネルギー的に見た日食とは、太陽のエネルギーが遮断されるわけですから、ネガティブなエネルギーが表面化しやすいと言われています。

以下のようなことに気を付けましょう。

  • 圧倒されたり、自分が不安定で弱く感じることがあります。ポジティブでいましょう。
  • 怒りっぽくなることもあります。
  • 考えすぎたり、分析しすぎたりしないこと。

(関連記事: 2016年9月1日 日食

・・・・・・・

エンパスの役割

私たちは皆、アセンションに向けてエネルギーを浄化しているところです。エンパスがこの時期、地球にやって来たのは、役に立つからなんです。

エンパスのややこしいのは、誰か行き詰ってる人がいると、あなたも同じ感情を味わうところ。それを解決する手助けが、ちょっとでも出来たらいいですよね。

私たちが強いから誰かを助けられるのではなく、自分を守るスキルを学んできたという点で、他の人より強くなれると思うのです。エネルギーを扱うことにも、普通の人より慣れているはずです。

また直接何かしなくても、エネルギーは周りに波及しますから、あなたが高いバイブレーションを保つなら、まるで送風機のように、低いエネルギーを吹き飛ばすことが出来るんですよ。

Empath Alert: How to Stay Balanced As Earth’s Energies Intensify


天体的に言えば、強いエネルギーが来ると言われる日は、一年のうちに何度もあるんですけど、あんまり気にせず、マイペースに過ごすのが一番です。