賢い人が良いパートナーを見つける7つの方法

賢い人は、何を基準にパートナーを探すんでしょうか。


1.自分が欲しいものをよく考える

イェール大学とミシガン大学の研究者は、自分にとってよいパートナーを見つけたと答えた人たちの中に、共通する特徴があることを発見しました。

  • 優しく、思いやり深い
  • 社交的な活動にわくわくする
  • 過程的
  • 職業がしっかりしている
  • 子どもが欲しい
  • 芸術的で知性的
  • 信心深い
  • 政治的に保守
  • おおらかで順応性が高い

自分にとってよいパートナーと出会いたいのであれば、その特徴を考えてみましょう。

 

2.自分の会いたい人になる

似たエネルギー同士は、引き寄せ合います。ですからセクシーで自信があって健康なパートナーを見つけたいと思うなら、あなた自身がそのようなタイプにならなければなりません。

 

3.社交的になる

同じグループの人としか遊びに行かなければ、よいパートナーに巡り合う確率は少なくなります。趣味や興味が違う人など、普段の生活では出会わないような人たちとの結びつきを作るのもいいと思いますし、いっそ外国まで範囲を広げてもいいかも知れません。何人もの人とデートすると、どんなタイプの人が自分に寄ってくるのかということも分かります。

 

4.家族や友人の意見を聞く

結婚した後も家族や友人といい関係でいたいなら、あなたのパートナー候補をどう思うか、彼らに意見を求めておきましょう。ただし家族や友人の意見の中には、育った環境と価値観によって意見が偏ることもあり、彼らのアドバイスを求めるのが一概によいと言えないこともあります。

 

5.まずは必要事項にフォーカスし、それから希望を考える

あなたのニーズに合うパートナーを見つけるようにすることは、よいパートナー探しをする上で、大切です。自分をよく分析して、幸せを感じるためには何が必要か考えましょう。必要条件を満たしていれば、希望条件は後から相手に頼むことも出来ます。

 

6.感情をよくチェックする

愛は偉大ですが、時間と共に変化するものでもあります。パートナーに対する今の気持ちと、5年後の気持ちは同じではないかもしれません。情熱はやがて色褪せ、より慈愛に満ちたパートナーシップへと変わっていきます。5年後、10年後を考えた上で、正しいパートナーを選びましょう。

 

7.直感の声を聞く

直感の声は、正しい正しくないを見分ける上で、たいへん役立つパワフルなツールです。本能的に感じる正しさを知る上で、直感の代用となるものはないと言ってもよいくらいです。ハートが縮んで窮屈に感じたりり、広がって暖かいフロウが流れてきたりする感覚を信じてください。あなたが選択をする上で、その感覚がガイドとなります。

7 Things Clever People Do Differently To Find Love