実際に世界を変えることができる25のシンプルな方法

7つの大陸、193の独立国、74億人の人類。あなたはその中の一人に過ぎません。どうやって世界を変えましょうか?


1.ボランティア 数日間でもいいからボランティアとして、新しい経験を積んでみましょう。新しいレンズを通した見方を学び、コミュニティの様々な状況を知ることが出来るでしょう。

Yahoo! ボランティア

2.グループに参加する 自分が情熱を感じることを探して、一緒に戦いましょう。環境問題だったり、新しい病院のためのファンドレイジングだったり、共感するグループに参加してみましょう。

3.他人をリスペクトする すべての人をリスペクトし、その人権を尊重することは大切です。目に見えることなんて、ほんの一部です。偏見をなくし、レーベルをはがし、ジャッジメントをやめましょう。

4.恩送り: 恩送り(ペイイットフォワード)とは、誰かから受けたを、直接その人に返すのではなく、別の人に返したり、もしくは恩を受け取る前に、よい行いをしておくこと。ちょっとした優しさは、エコーのように周りに広がっていきます。

米スタバで奢りがブーム!他人への善意ペイイットフォワードとは!?
 

5.地元のシェルターから里親になる シェルターにいる動物のほとんどは、愛にあふれた住処を探しています。あなたに新しいベストフレンド が出来るというボーナスもついてきます。

NPO法人 ペット里親会

6.健康と栄養にもっと注意する 野菜と果物をもっと食べましょう。肉体的、精神的な恩恵もありますが、環境的にもよい行いです。地元の農家から直接野菜を買って、サポートするのも良いでしょう。

食いしんぼう女子なら行きたい、全国の有名な朝市

7.環境をきれいに保つ: ゴミの分別をしっかりしましょう。散歩中にゴミを拾うのもいいでしょう。

8.お年よりと仲良くなる あなたのおじいちゃんおばあちゃんがご健在なら共に時間を過ごし、彼らが元気でいてくれることに感謝しましょう。近所に住むお年寄りと仲良くなってもいいでしょう。彼らの智慧を、次の世代に受け渡しましょう。

9.自分の意見を伝える: あなたの意見や関心を表明することを恐れてはいけません。あなたの意見を表明する権利は、憲法によって守られていますから、どうぞ抑え込まないで。

10.家族や友達をサポートする あなたのことを信じてくれる人がいると知るのは、自分が自分を信じるよりも、ずっと心強いものです。あなたの大切な人の応援団長になってください。世界は強い絆を必要としています。

11.評価する よいサービスをしてくれるウェイターの人にはチップを余分に出したり、ビルの管理人に挨拶したり、掃除のおじさんにありがとうを言ったり、みんなのためにしてくれたことをきちんと評価し、感謝を伝えられたら、世界はもっと素敵な場所になります。

12.水と電気を節約する 使わない時は、電気のスイッチを切りましょう。体を洗うときや、ヒゲをそるときは、シャワーを止めること。今は水も豊富ですが、将来は分かりません。

13.モノを整理する 日本では、ミニマリズムが流行しています。(※訳注:そうなんですか?)所有するモノは少ない方がいいと、彼らは信じています。物質的な幸せを追求するのは、そろそろやめにして、使わないものは、交換・寄付したり、フリーマーケットに出品することで、他の誰かに役立ててもらいましょう。

ミニマリズムを学んで圧倒的に断捨離をした私が人生で得た5つのもの

14.つながりを絶つことで、つながる せめて一日数時間は、スマートフォンやコンピュータのスイッチを切って、周りの人とつながりましょう。面と向かって、コーヒーでも飲みながら、コミュニケーションを交わすことが、人間のバランスにはとても大切です。

悩めるあなたに!デジタルデトックスで、心のお掃除しよう

15.個人商店で買い物する 個人商店は、お金を儲けて車や別荘を 買うためにやっているのではなく、生活の手段としてお店を経営しています。彼らをサポートすることで、大型資本にノーを突きつけることが出来ます。

16.フェアトレードの製品を買う フェアトレードとは、主に発展途上国の生産者から、適正な値段で直接購入・販売すること。たとえて言えば、農家による野菜の直販みたいなもので、中間業者による中抜きや、買いたたきを避けることが出来ます。コーヒー、お茶、ハチミツなどが、おいしくてお勧めですよ。

17.匿名の寄付をする 趣旨に賛同できる団体に寄付をしてみみましょう。どんな金額でも、助けになります。

オンライン寄付サイト:ギヴワン

18.リサイクルする 使い捨て製品の使用は、出来る限り控えましょう。小さな積み重ねが、大きな違いを生みます。

19.デジタルに切り替える 紙の使用をできるだけ避け、eメールを使いましょう。

20.交通手段を替える ライドシェアをしたり、短い距離なら歩くか、自転車に切り替えましょう。大気汚染を減らせるだけでなく、エクササイズにもなります。

21.ホームレスを支援する 食べるものを渡したり、ホームレス新聞を買うことで、彼らを支援できます。

ビッグイシュー日本版

22.子どもたちのお手本になる: 幼い人たち、若い人たちと絆を作りましょう。彼らから学ぶことは多いと思います。

23.庭やベランダで植物を育てる: 自分の食用にしてもいいですし、植物を育てることで、彼らのリズムや生命力を学ぶことが出来ます。

ベランダ・ガーデニングもOK!小さな菜園におススメの野菜&ハーブ

24.聴く側になる: 話を聞いてほしい人の助けになりましょう。ジャッジを恐れず、自分の気持ちを表明する機会を作るのは、広い視点で眺めても恩恵となるでしょう。

25.ポジティブなバイブレーションを広げる: メディアは毎日殺伐としたニュースばかり流し、私たちはひどい時代になったものだと考えますが、実際、ひどい事件が起き続けるのは、メディアによる情報の垂れ流しによるところは大きいと思います。でも視点を変えれば、ポジティブで美しいストーリーだって、日常の中に溢れているはずです。どうかポジティブなバイブレーションを選び、それを世界に伝える人となってください。

25 Simple Ways You Can Acutually Change The World


私たち、世界を変えにやって来たんですから、変えられることから変えていきましょう。