sculpture-687621_960_720

アストラル界から見た天使/守護天使/大天使の違い

これは一般的に言われている説とほぼ同じみたいですね。


※チャンネリングエリックは、亡くなった20才の青年エリックが、アストラル界からお送りするスピリチュアル学習番組です。

天使の存在について

ソースエナジーに近い存在がいて、彼らは人間に転生しない。人間は、彼らを天使と呼んでいる。見た目はすべてのスピリットと同じようにエネルギー体で、羽が生えてるわけじゃない。人間が理解しやすいように、羽の生えたイメージを作り出した。本当の姿は、ゴージャスでアメージングな光だ。

天使的な存在というのは、あらゆる文化に存在するものなんだよ。文化によっては、半神って呼ばれたり、他の名前が付くこともある。なんにせよ、名前は人間がつけたレーベルでしかない。でもそういう存在がいることは確かだ。

・・・・・・・・・・・

どうやって人間をサポートしているの?

彼らは何でも知っていて、時間と空間の構造へ働きかけることができる。

例えば車の事故に巻き込まれそうになったとしよう。天使はそこに飛び込んできて、時間を引き延ばすんだ。車を止めて、君の身体を動かして、全体的にゆっくり時間を進ませる。そうすることで事故そのものや、そこから受けるダメージから、君を守るんだ。ただしそれが出来るのは、その事故がライフレッスンやソウルコントラクトの一部じゃない時だけね。

それから天使は誰かの身体に入り込んで、メッセージを送って来ることもあるよ。でも彼らは人間をリスペクトしているから、やることをやったら、その人の身体からはすぐ抜け出ちゃう。そういうのは人間を操るとかじゃなくて、宇宙全体への奉仕の一部なんだ。

・・・・・・・・

(通常の)天使

彼らは一定のソウルグループの人たちを見守っていて、生まれてから体を抜けるまで一緒についてくれるんだけど、自分のサポートグループのメンバーとして欲しかったら、君が個人的に頼む必要がある。

・・・・・・・・

守護天使(ガーディアンエンジェル)

守護天使は、人間が生まれてくる前にコントラクトを結んでくる存在。これは気付いてても気付かなくても、誰にでもいるんだよ。だけど彼らは呼ばれない限り、自分からは動けない。彼らのサポートが欲しいなら、君が彼らを信じ、助けを求める必要がある。

困難にぶつかってるとき、とても孤独を感じるとき、守護天使が君をサポートしてくれているのは確実なんだよ。それが君のライフレッスンやソウルコントラクトに抵触しない限りはね。

スピリットガイドとの違いは、エネルギーバイブレーションの違いもあるんだけど、役割分担が違う。たとえばガイドは「何をすればいいか、ヒントをあげます。でもやることは自分でやりなさい」って言うのに対して、守護天使は「それは私たちがやります。あなたはもうやらなくても大丈夫」って言う感じ。ガイドは先生ぽいんだけど、天使は実際にやってくれるんだ。

・・・・・・・・・

大天使

彼らは戦争から地球から天気から、なんでも介入して、助けることが出来る。人間の目にはカオスに見えることでも、バランスを取るためにそのままににしておくこともある。なんで、何でもかんでも助けてくれないのかって思うかもしれないけど、バランスを作り出すために、多少のカオスは必要なんだ。ただぼくらには自由意志があるから、嫌なら、そこから抜け出すことは出来るからね。

大天使のすごいところは、彼らは頼まれなくても自分で動けるところ。守護天使と天使は、君が自分の意識の中に呼ばない限り、自分では動けない。

Channeling Erik; My Little Angel


だったら何でも天使に頼んだらよさそうな気がしますけど、ガイドと天使ではそれぞれ役割分担が違うので、やっぱりチームとしては両方必要です。

関連記事:スピリットガイド/ガーディアンエンジェルの違い

Pocket