maxresdefault

9才の少年が語る人生の意味と多次元宇宙

人生の意味を聞かれたら、あなたならどう答えますか。


この動画は2013年にYouTubeにアップされたものですが、この少年について、当時彼が9歳で、「哲学者」と呼ばれていたという以外、詳細は明らかにされていません。製作者のジア・ハッサーン氏はワシントンDC在住の教員とのことですから、彼の生徒の一人だったのかも知れません。

地球に暮らす私たち

僕らは地球に暮らしてる。でも地球は、銀河の中の一つの惑星でしかないんだ。公園を歩いてるアリにたとえてみると、アリはきっと公園以外の場所があるって知らないよね。一生懸命歩いてるけど、自分がもっと大きな世界の一部だって気付いてない。人類もそんな感じだと思うんだ。空の上に何があるか発見して、ようやく自分たちが大きな宇宙の一部だって気付いたでしょ。

他の惑星に生命体はいると思う?

たぶんいると思うよ。いろんな生命体、細胞、器官。見えないのもいるかも知れないし、まだ発見されてなかったり、僕らが行けない場所にいるのかもね。僕らとおんなじで、みんな他の生命体がいるかも知れないって思ってるんじゃないのかな。いつか発見できる日が来るかも知れないけど、今はまだ分からないって。研究で何か分かったとしても、実際は何を探してるか分からない、エンドレスクエストみたいなものじゃないのかな。

多次元宇宙はあるのかな?

現実的にあると思うけど、ファンタジーみたいにも聞こえるよね。すごい複雑だから。だって、あるっていう証拠がないからさ。証拠は、自分しかない。理論は立てられるけど、真実は誰にも分かんないよ。

人生の意味は何だろう?

それは最も難しい質問の一つだよね。僕なら人生の意味は、自分で作るものだって考えるよ。何を考えて、どんな人生を送りたいかとか。君がすることは、君以外の誰にも決められないんだ。君だけがコントロールできることだから。そんなにラッキーな人生じゃなくて、大変だったとしても、出来ないことなんて何にもないよ。

人生で起きる出来事は、あらかじめ決まってるのかな?

たぶん決まってるんじゃないかな。でも運命は変えることができる。僕が間違ってるかも知れないけど、運命って、映画みたいなもので、自分がその一部だって知らないで演じてるだけだと思うんだよね。それでも運命が僕らに伝えたいのは、それが何か知って欲しいってことなんだと思う。君が誰で、どんなことをするか考えて欲しいから、運命ってあるんじゃないのかな。僕が間違ってるかも知れないけど。でもとにかく、運命は完全に自分でコントロールできるんだ。


自分が子どもの時に考えた人生の意味って、何だったかなと考えさせられます。きっと今よりもっと、シンプルだったような気がします。

Pocket