バイブレーションシフトを経験した人がする7つのこと

バイブレーションが変わると、行動も変わるのに気づきます。


1.魂とつながる

忙しい生活の中で、物質的な幸せを追い求めていると、大切なことを忘れてしまいがちです。ですからスピリチュアルアウェイクニングの第一歩は、そんな記憶や大切な感情を取り戻すことです。なんてことない自分、どうしようもない自分でいいんです。嫌いな部分があってもいいんです。それも含めて、本来の自分を認め、受け入れましょう。バイブレーションが変わるにつれて、エゴの部分が薄くなりますから、自然と魂とつながるようになります。

2.自然とつながる

バイブレーションが変わると、不思議と3次元的な情報や物質に囲まれているより、自然の中で過ごした方が居心地がよくなります。これは最初は、目立たない形でやって来ます。私たちは物質的な世界にあまりに慣れていますから、妙なストレスや違和感を感じても、ほとんど気づかないのです。ところが自然の中に入ってみると、妙に心が広がり、エネルギーがコネクトするのを感じます。

ここでようやく、何かが変わったとに気付くのです。

3.よく笑う

バイブレーションが上がると、心が軽くなりますから、よく笑うようになります。笑うことは心のヒーリングにもなりますから、笑っているうちにどんどんよいエネルギーが循環するのを感じるでしょう。
 

4.瞑想、黙考、祈り

バイブレーションが変わると、自分の魂や、自分を超えた大きなものと向き合い、心を通じて対話する時間を必要とします。瞑想は、忙しいマインドの働きをオフにし、静けさに耳を傾ける時間を作ります。祈りを通じて、心が長く求めてやまなかった答えを手にすることもあるでしょう。黙考は、その二つをつなぐブリッジです。

こうしたパーソナルな時間を過ごすことは、スピリチュアルな洞察を得て、意識を拡大する上で、必要不可欠です。

5.たっぷり眠る

バイブレーションが変わるときの肉体的な変化には様々ありますが、そうした変化を調整するために、よく眠るようになります。通常、人間の体は一日6~8時間の睡眠を必要とすると言われますから、ぐっすり眠れる時間が取れれば、翌日へのエネルギーチャージになりますし、頭の中のゴチャゴチャも一旦クリアになります。

またバイブレーションが変わると、夢が鮮明になり、潜在意識からのメッセージが入ってくることがありますから、注意してみましょう。

6.人類愛に満ちてくる

これは冗談みたいな話なのですが、バイブレーションが変わると、公園で昼間からビール飲んで寝ているおじさんや、道でヒソヒソ立ち話するおばさんにも、妙な愛情が湧いてきます。なんだか心がホコホコして、みんな自分のままでいいじゃんっていう気持ちになるのです。

愛、慈悲、思いやり、そんなきれいな言葉なんかでは表しきれない、どうしようもないおかしみと愛しさ。そんなふとした日常に、圧倒的な尊さと、神聖なつながりを見るのです。そしてそんな私たちのために、もっと何かできることはないかと、向上策を探すことも自然になります。

7.自分が目覚めたと知る

バイブレーションが変わると、自分でも変わったことに気付きます。これまで出来なかったことが出来るようになったり、嫌いなことがそうでもなくなっている自分を発見し、その成長に驚くことがあったら、それはバイブレーションが変わった証拠です。世界をこれまでと違った見方で見れるようになったり、シンクロニシティを感じたりすることもあるでしょう。それはあなたが新しいバイブレーションを身に着けたからなのです。

People Who Experience A Vibrational Shift Do These 7 Things