死んでも裁かれない? 死後のライフレビュー 

ライフレビューとは、亡くなった後にスピリットがアストラル界で行う人生の振り返りです。よく言われるように、「死後さばきにあう」って感じじゃなく、スピリチュアルとしか言いようのない経験みたいです。


ライフレビューとは?

ライフレビューをいつ行うかは、人によって違う。死んだあと、自分の葬式を見に行ったり、大切だった人に会いに行ったり、いろいろあるからさ。

どんな形で行われるかも、他のスピリットに聞いてみるといろいろあるみたい。映画を見てるみたいだったって話もあるし、自分が映画の中にいるようだったって話もある。僕の場合は、360°スクリーンの映画館にいるみたいだった。人生のすべてを最初から巻き戻して眺める訳じゃないけど、その中のハイライトシーンを見る感じ。で、地球での自分のレッスンは何だったか、目的を果たしたか、やり残したことはあるかなどを聞かれるんだ。これがライフレビューと呼ばれるものだ。
 

・・・・・・・・

死んでから最初の衝撃

ライフレビューにはサポートチームがいて、僕の場合は誰だったか覚えてないんだけど、ものすごい懐かしい感じがする人たちだったよ。僕らはお互いによく知っていて、彼らも僕を愛してるし、僕も彼らが大好きってことは分かるんだけど、誰だかは思い出せなかった。

僕は自分のライフレビューを、すっごいよく覚えてる。まるで永遠に続くみたいに長い時間だったけど、実際、それはほんの一瞬のことだった。一生分の経験を、1秒以下で振り返ることが出来るんだ。それが死んでから最初の衝撃だったよ。自分がこれまでとは違う世界に来たってことが、よくわかった。

レビュー中、サポートチームは僕に話しかけて、いろいろ聞いてくれる。「もっと詳しく知りたいことはある?」とか、「どうすればよかったと思う?」とか。でも僕がどれだけ酷いことをしてても、彼らはただ優しく、そこにいてくれて、一緒にレビューを進めてくれるだけなんだ。すごいびっくりした。人間だったら、こんなのびくびくするじゃん。成績会議かと思ってさ。でも全然違った。

・・・・・・・・

ライフレビューでわかること

この時、例えば君が誰かの顔をグーで殴ったことがあったとするだろ?そしたら、その時の自分の視点、相手の視点、第三者の視点、さらにそれぞれの立場の感情を経験する。戦争で多くの人を殺してしまった場合なんかは、被害者全員分の視点や感情を経験する。酷いもんだと思うよ。

でも罪を犯したから、神さまに裁かれるとかはない。今度は地獄行きだぞ!とかもない。ただライフレビューで体験したことから、自分が地球で学んだレッスンや、次の人生でどうすべきかってことは、自然に分かるんだ。

The Life Review

More On The Life Review


1秒で人生の全部を経験する感じ、その感覚、すごくよく分かる気がします。やっぱり死んだことあるからでしょうね。