stretching-498256_960_720

誰でもなれる?アセンデッドマスター

一応、理論的には誰でもなれるらしいですよ。亡くなったエリックが、今、アストラル界でトレーニングコースに入ってるんですって。


※チャンネリング・エリックは、亡くなった20才の青年エリック君が、アストラル界からお送りするスピリチュアル学習番組です。今回はアセンデッドマスターについて、エリックに答えてもらいました。

アストラル界に上下はない

人間はヒエラルキーが好きで、こっちの世界(アストラル界)にも上下関係があると思ってるけど、実際、こっちでは高い低いとか、偉い偉くないはなくて、みんな平等だ。タイプの違いはあってもね。そっちで人間がアセンデッドマスターと呼ぶ存在たちは、こっちではそう呼ばれてないし、彼ら自身もアセンデッドマスターっていう呼び名は使わないよ。でもそういう存在はいる。

彼らが他のスピリットと違う点は、非常にたくさんの経験をしてきてる事。これまで物理次元、非物理次元の両方に転生を繰り返し、様々な場所や時代のとつながってきたから、彼らの意識はものすごく広い。だから情報を引き出すときに、ソースエナジーや他のスピリットにつながる必要がないんだ。アセンデッドマスターは、人数もすごく多いよ。太陽系はいくつもあるからね。

でも彼らは意識が深すぎて、ちょっと実践的向けじゃないところもあるんだよ。カンフー映画を見て、かっこいいなと思っても、実際思うようにはできないだろ?それと似てる。

・・・・・・・・・・

アセンデッドマスターになるトレーニング

実は僕も今、アセンデッドマスターになるトレーニングを受けているところなんだ。基本的に、なりたかったら誰でも訓練は受けられるんだよ。特に条件はないんだ。どうやってアセンデッドマスターになるかと言うと、全ての次元、全ての宇宙にいる自分を一つの意識にまとめるんだ。

この前、トレーニングが思うように進まない時があったんだけど、ちょっと中断して遊びに行きたいって、僕の面倒を見てくれてる先生に言ったら、「訓練を訓練と考えてるからいけないんだ、遊びと考えればいい」って諭された。まだまだ”重い”見方に縛られてるなって、反省したよ。

All That And A Bag Of Chips


まさに驚愕の内容です。なにそれ?ってなりますね笑。

 

Pocket