エリック君、神さまに会う

この話を聞いて妙に納得できたり、感覚が浮かび上がってくるのは、やっぱり前世で神さまに会いに行ったことがあるからなんですかね。


※チャンネリング・エリックは、亡くなった20才の青年エリック君が、アストラル界からお送りするスピリチュアル学習番組です。左の女性がエリックのお母さん、右の女性が霊媒です。

神さまの見た目は?

母: 今日は神について聞きたいんだけど…。

エリック: その話をする前にはっきりさせておかなくちゃいけないことがあるんだけど、僕の見てきた神は、特定の宗教が崇拝の対象とする神じゃないけどいいのかな?

母: OKよ。

エリック: 神は宇宙のエネルギーソースだ。僕らは全てそこから来ている。全ての人種、全ての人格、全ての愛、全ての憎しみ、とにかく全部そこから来てるんだ。そのエネルギーソースは、君が思うような姿を取る。地球にもなるし、玉座に座ったヤツにもなるし、大仏にもなる。とにかく自由なんだ。見た目から受ける印象は、神経細胞みたいだよ。情報がエネルギーに含まれたコアがあって、光の静脈みたいなトランスミッターがそこから伸びている。その静脈は僕らのライフラインなんだ。僕らは自由意志があって、自分の人生をコントロールすることができるけど、そのフィードバックは光の静脈を通じて、オリジナルのエネルギーソースに返るんだ。

Neuron on Wikipedia

じゃあこのエネルギーは誰が生んだのかと言うと、そこが問題なんだけど、実は誰にも分からない。

母: それは集合意識なの?

エリック: その一部ではある。でも全てじゃない。
 

・・・・・・・・・・・・

神の一部ではなく、神そのもの

母: 私たちの中にも神さまがいるって言ってたことがあったけど、それはどういうこと?

エリック: このエネルギーソースから生まれたものは、全て神だ。エネルギーっていうのは、どれだけ分割しても、その小さなピースが完全なんだ。(※たとえば水は、お風呂の水でも、水滴でも、どちらも完全な水と言えるのと同じです)人間はどうしても理性を基準に測ろうとしてしまうから、こういう話を聞くとアタマが痛くなると思うけど、神やエネルギーの話は、通常のロジックが通用しないんだよ。僕らは神のエネルギーソースの一部分じゃなくて、全体なんだ。僕らは神で、神は僕らだ。

神とは何で、どこにいるのかという定義すら、自分の考え方次第なんだ。実際、神さまをどう捉えるかについて、人間はめちゃくちゃクリエイティブなアイデアを考え出すよね。

母: 神とはエネルギーを操作する情報のようなものだって誰かから聞いたことがあるんだけど、それは本当?

エリック: 神は純粋なエネルギーで、それは誰かによって操作されるものじゃないし、役割もキャラクターもない。本当に純粋なエネルギーそのもの、愛だ。神は地球と僕らのために存在するって考えるかもしれないけど、本当にいろいろな場所にいるし、いろいろな形で存在する。宇宙にもね。
 

 

・・・・・・・・・・・・

人間の特権と役割

エリック: 人間であることは、感情を持つということ。それは人間の特権なんだ。神は愛だから、そのエネルギーが人間と交流するとき、感情の形で現れる。そうやってエネルギーを降ろすことが、僕らが地上に存在する意義だし、僕らの役割だ。地球のエネルギーのベースになるものは、愛なんだ。これが他の惑星だったら、ベースが違う。たとえば争いとか、サバイバルとか、共同体とかね。僕らが地球で人間に生まれたと言うことは、感情的な経験をすることを選んでここにやって来たということだ。この地球上で、神はあらゆる場所にいて、全ての宗教、全ての信条、全ての動物、全ての静物、ありとあらゆるものの中にいるけど、人間と交流するときは、感情を通じて行うんだ。本来の感情を通じてね。

・・・・・・・・・・・

神さまに会ったとき

母: 最初に会ったとき、どう思った?

エリック: 人間は死んだあと、直接神の元に行くわけじゃないんだ。報告するシステムとかないから、別に行かなくてもいいいんだよ。自分には報告するよ。人生で経験したこと、やったこと、そういうのを眺めて、今後どうするか決める時間はある。でも神がやるわけじゃない。だからこっち(アストラル界)に来て、もし神に会いたいなら、会いに行く必要があるんだ。僕が神に会いに行こうと思ったのは、この番組をスタートさせて、僕らがもっと大きいことをやろうとしていたとき。僕もこっち側に(アストラル界)来るのを選んだ身として、この世界のことをもっと深く知り、自分の意識を進化させる必要があると思ったんだよ。僕は神を自分の知識として体験したかった。

神を見たその瞬間、すべてなるものだってわかった。僕はエミネムしそうになったよ。つまり、自分を失いそうになったんだ。(※米ラップ歌手エミネムのヒット曲でルーズユアセルフといのがあります)コミュニケーションしようと神につながった瞬間、もう、宇宙のすべてを経験するんだ。その時、感じる感覚は、人間で言うとイク感覚に近い笑。自分の身体が真ん中から割れて開くような感じ。「神とはこのことか!」って言うのが分かる。もし君が神を信じないって言うとしても、実は信じてるんだよ。


凄過ぎて、聞いてるだけでエミネムしそうになる話です。