エリック君が語る ”アストラル界から見た引き寄せの法則” 追記

別のビデオでも引き寄せの法則に言及しているものがありました。なんでも叶う訳ではなく、現実化のためにはまず学ぶべきレッスンが必要だそうです。


引き寄せの法則の教えの中には、あなたが望むものは何でも現実になるみたいなことが書かれてるのもあるけど、現時点での人間の進化を考えれば、なんでもかんでも叶うなんてことがある訳がないよ。こんな言い方はしたくないけど、人間の中には自己中心的な人もいるでしょ。こっち(アストラル界)に来るまでは、そっち(3次元)で学ぶべきレッスンがあるんだ。だから自分の望みを何でも現実化したければ、そのレッスンを学び終えている必要があるよね。

次元が変わっても、学ぶことはあるんだけど、僕らスピリットは現実化に関しては話が別で、望むものは何でも手にすることが出来るからラッキーだよ。こっちではお金を現実化する必要もないしね。すべてのニーズは満たされてるから。

3次元で現実化をしたいなら、それは純粋な感情から願う必要がある。だからまず不必要な感情は手放さないといけないんだ。学ぶべきレッスンは、あなたがあなたであるという深い感情を知るってことだよ。


たとえばあと3キロ痩せたいと望む時、「痩せないときれいじゃないから」っていう否定の思いが心の奥にあったりすると、叶わないってことです。だったら、なぜきれいじゃないって思うのか、そこをヒーリングする必要があるんです。で、本当にきっちりヒーリングが済むと、痩せる必要ないじゃん、ってなるんですけどね。

引き寄せの法則は結構トラップがあって、望むものをリストアップしていくと、実は、本来の自分ではないものばかりになってしまう場合があります。しかも叶わないことで、ますます恐れや自己否定を募らせるという。

じゃあなぜ次々現実化できる人がいるのかって言うと、魂によって、ハイヤーセルフと本人があまり矛盾しない人っていうのがいるんですよ。例は悪いですけど、トランプ氏とかね。

(関連記事:トランプ氏とクリントン氏のハイヤーセルフによるトーク

ちなみにビデオの中で出てきた他のトピックについて、フラットアースは人それぞれの考え方や見方の違い、地球空洞説は単なる空想だって言ってました。