エンパスとして日常をサバイブするために必要な5つの理解

あなたがエンパスなら、これまでの人生で身につけてきた何らかのサバイバルチップがあると思います。今日ご紹介するのは、もっと根本的なことかも知れません。


エンパスとして日常をサバイブするために必要な5つの理解
1.エンパスだと自覚する

エンパスは、自分が周りと比べてなんか変だなと思っていたとしても、エンパスという言葉自体がマイナーなため、気付くまでに時間がかかります。またエンパスがキャッチする感情やエネルギーは目に見える訳ではありませんので、自覚がないまま暮らす場合が多いです。

ですから、ひょっとして自分はエンパスだと思うなら、それを自覚して生きることが、サバイブの第一歩です。自分が人より敏感であると、理解しましょう。

(関連記事:人の気持ちが読める?あなたがエンパスである15の兆候

 

2.アピールしない

エンパスがサバイブする上で、一番やっちゃいけないことは、敏感さを外側に表すことだと私は思います。人前で「私、エネルギーに敏感だから…」って言ってる人を見ると、ちょっとめんどくさいなと思います。エンパスなら自分の身は自分で守れと思いますし、見えないものについて人に話すときは、細心の注意が必要だと思うからです。

エンパスはギフトです。そしてこのギフトは大なり小なり、ほとんどの人に備わっています。ただし感じ方は、人によって異なります。唯一の正解がある世界ではありません。自分のギフトによって他人をジャッジしたり、優越感を感じたり、エゴを太らせるような真似をするのは、最終的にはつまらないことです。

誰かのために役に立つ時が来たら、このギフトを大いに使いましょう。でもそれまでは、ひそかに腕を磨いておくだけで十分です。

 

3.ネガティブな感情をポジティブに置き換える

エンパスにとって、ネガティブなエネルギーをかわす方法を知っておくのは、サバイブの基本です。これができないと結局自分が苦労します。ネガティブなエネルギーから受ける影響を、周りの人や場所のせいにする人もいますが、雨の中、傘を持たずに出かけて、びしょ濡れになったことを怒っているみたいなものです。傘、持ちましょうよ。

エネルギーをかわすには、フォーカスしない、ポジティブサイドを見る、そこから離れるが基本スキルです。この3つがあれば、だいたい生きていけます。

(関連記事:ライトワーカーのためのエナジーヴァンパイア対策

 

4.自分のエネルギーの調整法を身に着ける

好きなものに囲まれてのんびり過ごすでも、自然の中に出掛けるでも、クレンジングやプロテクションをするでも、何でもいいんですけど、ちゃんと自分のエネルギーをマネジメントできる方法を身に着けておきましょう。

あなたがエンパスなら、すでに自分の方法が分かっていると思います。もしまだなら、ゆっくり落ち着けて、気分が安らぐ方法を身につけましょう。

(関連記事:エネルギーバブルでプロテクションしよう )

 

5.正直でいる

これはエンパスのタイプにもよると思うんですけど、周りからの影響だけではなく、最終的には自分のネガティブさにもやられます。

あなたが自分にも他人にも正直で誠実なら、それはあなたの心を浄化するクレンジングをいつも行っているようなものです。もちろん、人を傷つけるようなことを言ってよいということではないですよ。(余談ですが、いじわるなことを考えるのは、自分の中の心の傷が原因です)でも誰かに聞かれたときに、常に自分の中の真実を話すようにしていると、あなたのところには、本当のことを聞きたい人が集まるようになります。そこで生まれるクリアでポジティブなエネルギーは、最終的には自分を守ってくれます。