ネガティブなことばかり考えてしまうのは、ネガティブ・ハイかも知れません

いいことはないって分かっていても、そこから抜けられないのはなぜでしょうか。


不幸の甘い蜜

不幸であることに何らかの魅力があることは、誰も否定できないと思います。自分の抱える不幸について熱心に話す人は、とてもよくいますし、ましてや他の人の不幸と比べて、張り合うようなことさえあります。なんなんだ!

 

不幸でいることの価値

もし不幸が、単純にネガティブな思考や状況しか生まないのであれば、さっさと手放してしまえばいいでしょう。でもそうできないのは、そこには何らかの価値があるからでしょうね。

  • 同情と共感を得られる: 私たちの社会では、悩みや問題を抱える人に対して、慰めの言葉をかけるのは、一つのエチケットです。問題を抱える側にとっては、慰めの言葉をかけてもらえることで、自分の苦労を認められたような気分になれます。
  • 安心と安全を感じられる: これは奇妙に聞こえるかも知れませんが、多くの人にとって、不幸が自分の一部となっている場合があります。現状を変えて、未知の可能性を試すより、たとえ不幸であっても、同じ安全ゾーンの中にいた方が、安心するのです。

 

ネガティブ・ハイ

脳内麻薬と呼ばれるエンドルフィンは、身体的な苦痛が続くときに分泌され、その痛みを緩和する効果があります。エンドルフィンにはモルヒネ同様の作用があり、ただ緩和されるだけでなく、微妙に気持ちよくなってしまうのがポイントです。

たとえば、マラソンで長時間肉体に苦痛を与えるうちにだんだん気持ちよくなってきてしまうと言う「ランナーズ・ハイ」や、激辛フード、激痛マッサージなどで味わう快感が、エンドルフィンの例です。

さらにエンドルフィンは肉体的苦痛のみならず、精神的苦痛も緩和すると言われています。精神的苦痛に苦しめられると、エンドルフィンが分泌して、逆に気分が高揚したり、多幸感をもたらされるのです。

つまり私たちは不幸に留まることで、脳みそが気持ちよくなってしまうのです。困りましたね。

 

幸せにフォーカスし、幸せを選ぼう

現状を変えるのに一番の効果がある力は、何が起きているか、よく観察・分析することです。

あなたは今、あなたが苦しみのとりこになってしまっているかも知れないことに気付きました。危ないところでした。

あなたがコントロールできるのは、あなたの人生だけです。他の誰も、あなたのために幸せな人生を作り出してはくれません。

幸いにも、あなたはあなたの選んだ幸せな人生を生きることが出来ます。好きな仕事をして、好きな場所に住んで、好きな人と過ごして、そんな楽しい人生が待っている訳です。あなたがそれを選ぶなら。

時間も関係ありません。この世界の時間軸は、一直線ではありませんから、後れを取ってしまったと感じる必要もないのです。あなたが決めた時が、いつでも一番よいタイミングです。

なんだ、よかったって思えたら、その時、あなたのバイブレーションは上がっています。大丈夫。