スピリットガイドやガーディアンエンジェルとつながる方法

基本的に、呼んだらいつでも来てくれるんですよ。


「つながる」って何だろう?

ハイヤーセルフにしろ、宇宙にしろ、「つながる」っていう表現をよくしますよね。「つながる」とは、エネルギー的に同質になった状態です。似たエネルギー同士は引き寄せ合う性質があります。ですからハイヤーセルフやガイド、宇宙などのエネルギーと似たバイブレーションを自分の中に作ることで、彼らにチューニングすることができるのです。これを「つながる」と表現します。

 

・・・・・・・・・・・

スピリットとのコミュニケーション

スピリットとのコミュニケーションは見える、もしくは聞こえるものと思われがちなんですけど、必ずしもそうではありません。また、見える/聞こえるから偉いってこともありませんし、何も感じないからダメってことも全くありません。彼らはエネルギー体ですので、コミュニケーション方法が三次元的な感覚と異なるだけです。100%、誰もが自分のギフトを通じてコミュニケーションしています。

こんな自分にガイドや天使が来てくれるかなとか、心配する必要もまったくありません。宇宙の愛は無条件で、人間の愛よりもっと圧倒的です。あなたはあなたのままで、愛されています。いつでもみんな助けに来てくれますよ。

 

・・・・・・・・・・・・

スピリットガイド、ガーディアンエンジェルとつながる

1.瞑想する

背筋を伸ばして深呼吸を数回し、おなかの中から息を吐ききって、マインドとボディをクリアにします。

 

2.エネルギーを呼ぶ

自分のエネルギーがクリアになったところで、来てほしい存在に呼びかけます。声に出しても、心の中で考えても構いません。

例:「天使、来てください」

これはチャネリングする上で必須のステップなのですが、実際、呼ぶという行為自体より、呼びかけることを通じて、彼らのエネルギーを心の中に喚起することが大事です。

たとえば天使のことを考えると、心がほわーっとします。そのとき、あなたは天使のエネルギーにつながった状態になっています。スピリットガイドのエネルギーの感じ方は、人それぞれだと思いますが、天使とはまた違った特徴があるはずです。

この時に感じた感覚、温度、感触、色、光などが、彼らのエネルギーシグネチャー(エネルギー的な特徴)です。これを覚えておくと、つながってる感覚がよりはっきり分かるようになります。

 

3.コミュニケーションする

お願い事をしたり、質問をしたり、守護を頼んだり、いろいろコミュニケーションしてみましょう。彼らからの答えは、話し声として”聞こえる”ことも、心の声として直感的に湧き上がったり、感じられる場合もあります。チューニングに時間がかかることがあるので、答えがすぐに帰ってこなくても心配しないでくださいね。そんな時は心を落ち着けて、答えを待ちましょう。

また彼らとのコミュニケーションは、以下のような方法でも可能です。

  • サインを送ってもらう: イエス・ノーを知りたいときに、サインを送ってもらえるようお願いしましょう。
  • 誰かを通じてメッセージが届く: 誰かが話していることだったり、読んだ本だったり、誰か別の人を通じて、ガイドや天使からのメッセージが届くことがあります。
  • 日常の出来事を通じて、行くべき方向が示される: 日常のふとした出来事を通じて、あなたの行動がそれとなく導かれていることがあります。たとえばちょっとしたアクシデントで予定が狂うなんて言うときは、あなたには休みが必要だと、彼らが伝えているのかも知れません。
  • 日記を書く: 日記を書いていると、あなたを通じて彼らがメッセージをくれることがあります。後から読み返して、妙に胸に響くことが書いてあったら、それは彼らからのメッセージかも知れません。
  • 夢に注意する: ガイドや天使は、夢を通じてコミュニケーションするのも得意です。
  • 専門家に聞く: スピリットの姿を見たり、声を聞いたりできる専門家に、あなたのガイドや天使についてリーディングをしてもらっても勉強になります。

・・・・・・・・・・

特定の存在や天使とつながる

たとえばユニコーンとか、大天使ミカエル、プレアデス人、クワンインなど、特定の存在とつながりたいという場合も、彼らのバイブレーションに自分を合わせるという基本的な考え方は同じです。

彼らのことを考えた時、自分の中に湧き上がる感覚に注意しましょう。それが彼らのエネルギーシグネチャーです。彼らの絵やイラストを眺めたり、グッズを集めたりしてエネルギーをよく感じましょう。

ビギナーの人は、「あなたのパワーを与えてください」や「あなたのパワーで私をプロテクトしてください」など、エネルギーワークを頼むところから始めるといいと思います。そうすると彼らとバイブレーションが似てくるからです。慣れてきたら、スピリットガイドやガーディアンエンジェルの時と同じやり方で、いろいろ尋ねてみましょう。

目の前にユニコーンが現れるとか、夢の中に天使が出てくるとかいうことは、まずめったにありません。心の中でつながる感覚を覚えることが、こうしたコミュニケーションにおいては本当に大事です。けれどもあなたが感じたことは、100%リアルです。フォーカスしたことが、現実を作るからです。

・・・・・・・・・・・・

つながれなくてどうしようって思う時

あなたが心に思うとき、いつでもその存在とつながれるんですけど、なんか不安とか、本当にできてるのかなって思うとしたら、それはエゴの声なんです。そんな時は自分にダメ出しせず、もっと身近な存在を感じるようにするといいですよ。たとえばハイヤーセルフでも、大好きなペットでも、亡くなったおじいちゃんでも。あなたはいつだって愛されてますし、守られています。私たちは誰もがスピリチュアルな存在だと言うことは、本当です。


スピリチュアルなコミュニケーションて、基本的に誰でもしていることなんですよね。たとえば虫の知らせみたいな現象は、もともと人間に備わった感覚であって、そこにフォーカスしていったのが、チャネリングなんだと思います。

スピリットとのコミュニケーションにおいて、合ってる間違ってる、上手下手はありません。自分が受け取った感覚を楽しむことが大事ですよ。