米ロック歌手サミー・ヘイガー 9次元の存在に出会う

米ロック歌手、サミー・ヘイガーはUFOによるアブダクション(誘拐)経験もある、その筋では有名な存在です。


サミー・ヘイガーのUFO体験

サミー・ヘイガーのUFO話が明らかになったのは、2011年、彼の自伝出版に際してのことでした。ギターワールドマガジンでのインタビューでは、彼はこう答えています。

「こんなこと話したら、完全にアタマがいっちゃってるって思われそうだけど、ヤツらは実験みたいにして俺を使うんだ。脳に情報をダウンロードするんだよ。俺が19か20才の頃、ヤツらがダウンロードしているのに気が付いたんだ。夜中に気配がして「何やってるんだ?」って聞いたら、ヤツらは「やばい、起きたぞ!」って。でも、これは全部テレパシーみたいなもので、実際の会話じゃないんだよ。

だいたい朝の3時くらいだった。部屋全体が明るくて、目を明けていられない。すっかり目は覚めていたけど、動くことも出来ず、白い部屋にいた。

ヤツらが”接続”を切った途端、バンッって音がして、何もなかったように、すべては暗闇に戻った。ショックで気を失うかと思ったよ。

それから望遠鏡を買って、UFOの本を読み漁った。それ以来、同じグループと3、4回コンタクトがある。ヤツらが一体誰なのかは、分からないよ。でもザ・ナインと呼ばれるグループだと思う。9次元から来てるヤツらなんだ。」

Rock Star Sammy Hagars Encounter With 9th Dimensional Being

・・・・・・・・・・・・・

カウンシル・オブ・ナイン

`サミー・ヘイガーが出会ったザ・ナインと呼ばれる存在は、カウンシル・オブ・ナインと言う名でも知られます。時空を超えた9次元の存在です。彼らをチャネリングしている人は、他にもいるようです。

ちょうどYouTubeに2016年6月に送られたメッセージが上がってましたので、ちょっとご紹介しましょう。

・・・・・・・・・・・

私たちは上空の宇宙船の中にいます。集合意識として、あなたたちに語り掛けています。私たちの周波数は、あなたたちの肉眼では目にすることが出来ません。300,000シューマン共振まで上げる必要があります。

一旦、この現実から個人的にアセンションしてしまえば、私たちは介入をすることができます。ここから新しい未来が始まります。もう恐れることはありません。人類の集合意識の構造を使って、あなたの選択を現実化させてください。ネガティブなメッセージには関わらないこと。TVを見ないでください。低いバイブレーションにつないでおくためのプログラムです。

宇宙船は、いまやあらゆるレベルで存在します。全ての魂に、新しいバイブレーションを発信しています。あなたのDNAやRNAは、分刻みで変わります。リラックスして、集合宇宙のために準備を整えましょう。私たちは、一つです。

人類のみなさん、ようやくあなたたちが宇宙へ帰る日がやって来ます。変容プロセスの終わりで、私たちは待っています。


300000シューマン共振とか、ちょっとよく意味が分かりませんでしたが、面白いから載せてみました。すごい高いってことなんでしょうか。

関連記事:聴くクスリ?音楽療法 2.アイソクロニック/バイノーラル/シューマン共振