エネルギーバブルでプロテクションをしよう 

お休みの間にせっかくパワースポットに行ったり、ヒーリングを受けても、エネルギーがだだ漏れになったら、まずいです。


エネルギーをきれいに保つ仕組み

あなたのエネルギーをきれいに保つ上で、最も重要な役割を担うのはあなたです。せっかくパワースポットに行って、全身にエネルギーを吸収しても、マインドが不安やら迷いやらでごちゃごちゃしてると、パワースーツに穴をあけてしまうようなものです。

あなたを包むエネルギーやオーラは洋服と同じで、汚れたら洗う必要がありますし、破れたら新しくしましょう。いつもきれいにパリっとしてたら、それはあなたの心や体にもよい影響を与えます。

明日からも安全に楽しく過ごすために、今日のうちにきれいなエネルギーバブルを作っておきましょう。

・・・・・・・・・・・

エネルギワークのコツ

エネルギーワークをするときは、正しくやろうとか、うまくやろうとする必要はありません。宇宙に、良い悪いは無いからです。

どのようなイメージを想像するか、どんな言葉で伝えるか、あなたの心に浮かぶままで構いません。なぜならあなたが受け取ったものこそが直感であり、ハイヤーセルフのガイダンスだからです。今のあなたに必要なものを、彼らはピックアップして送ってくれます。

エネルギーワークは、視覚だけでなく、言葉も使い、体全体で感じることがとても大切です。もし自信が持てなくても、頼んでおけば、あとはガイドなり宇宙がやってくれます。(引き寄せの仕組みと同じです)

 

・・・・・・・・・・

エネルギーバブルの作り方

ポイントとして押さえておかなければならないのは、バブルに入ったら、まず自分をクリアリングすることです。エネルギーの穴は、かなりの確率で自分が開けてしまうからです。

1.グラウンディング

椅子に座って両足を床につけるか、床に座ってしっかり尾てい骨を落ち着けます。背筋を伸ばし、心が静かに落ち着くまで、ゆっくり深呼吸をします。

2.バブルを作る

十分に心が落ち着いたら、光のバブルをイメージします。ちょうど卵のような形です。固いハードシェルでも、ぷるぷるしたソフトシェルでも、あなたが好きなもので構いません。とても丈夫で、あなたをしっかり守ってくれます。イメージ方法は代表的なものがいくつかありますので、自分の好きなものを選びましょう。

  1. 自分のハートに光を灯し、それを広げてバブルを作る
  2. 頭頂に光のボールを作り、ゆっくりと降ろす
  3. 目の前にバブルを作り、しっかりイメージできたら中に入る

※もしあなたが天使を信じるなら、大天使ミカエルがこの手のエネルギーワークの専門ですので、彼を呼んでお願いしましょう。

3.プロテクションとクリアリング

バブルの中に入ったら、まずは深呼吸をして体を落ち着けましょう。あなたの好きな存在に呼びかけ、プロテクトとクリアリングをお願いします。

例:「私のエネルギーバブルをしっかりプロテクトしてください。私の中のネガティブな感情とエネルギーをクリアにしてください。」

吐く息とともに、要らないエネルギーも体の外に出しましょう。バブルはあなたをプロテクトするためのものですので、要らないエネルギーはバブルの中を通り抜けて、外側へ消えていきます。

4.新鮮なエネルギーで満たす

体の中と外が十分クリアリングできたら、次はきれいなエネルギーでバブルの中を満たします。

例:「私の中を、愛と光のエネルギーで満たしてください」

バブルの中が光に包まれます。どんな感覚がしますか?色、温度、感触、肌触り。しっかり経験してください。身体にも心にも、存分に吸収しましょう。

このエネルギーバブルが、今日からあなたを守ってくれます。バブルが萎れてきたら、また新しいのを作りましょう。


ちなみにパワースポットのよいエネルギーをバブルの中に貯めておきたいときは、パワーオブジェクトを身に着けてもいいですけど、その場所をイメージしてエネルギーを再体験すると簡単でパワフルですよ。